11月 30, 2010

横浜の老舗ジャズクラブ「ドルフィー」が開店30周年!おめでとうございまーす!

で、1980年、駐留米軍によるアメリカ文化の影響を受けた横浜・本牧で開店し、ライブの楽しさを知り、本格的な演奏の場を求めて1990年に移転してきたんだと。でで、30年をきっかけに店主さーんが後継者を探し始めたころ、一人息子さーんの突然の後継者宣言があったんだと。なかせますなあ。でもって、歌手では伊藤君子さーんやケイコ・リーさーんら。ピアニストは佐藤允彦さーんや板橋文夫さーんたちが出演し、全国から幅広い年代のファンに愛されてきた、このお店、これからも期待がもてますぞ!ええ、話やのお?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 19, 2010

「メルティ・ストリングス・カルテット」、舌をかんじゃいそうですな、の弦楽四重奏!

昼のひとときに演奏を楽しむロビーコンサートが相模原市役所で開かれたんだと。で、このメルティ・ストリングス・カルテット、バイオリンの林こずえ巨匠と青山英里香巨匠、チェロの柳本直子巨匠、ビオラの武田麻耶巨匠の4人の20代の若手女性演奏家巨匠がメンバーってことで、県内など各地?チェリーさんちではまだないぞ!、でコンサートを開いてんだって。でで、今回、「スタンド・バイ・ミー」、「チャルダッシュ」などの名曲を演奏したってことで、優雅なひとときですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月 01, 2010

横浜市営地下鉄39駅にて初披露から昨年100周年を迎えた森鴎外作詞の「横浜市歌」が放送!が、湘南台駅は放送されませーん!

どうやら今年4月から関内駅で試行的に実施していたようなんですけど、みーんなに市歌をより身近に感じてもらおうと、藤沢市にある湘南台駅を除くブルーライン、グリーンラインの横浜市内全駅でBGMとして流すことになったんだと。でもって、曲が流れるのは改札口周辺が主で、1日2回、各1時間で、午前10時からと午後4時から(関内駅は午後3時から)ってことみたいですな。ででで、この市歌、1909年、横浜港の開港50周年祝祭で初めて披露され、現在も市立小学校で校歌とともに歌唱指導されてんだって。もっと「ナウい」曲に改めないと、・・・。ところで、そういえば、「地下鉄っていうのは、どこから入れるんでしょうなあ。」、チェリーさんも考え出すと、夜も眠れませんぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 24, 2010

国内外の名曲を集めたアルバム「3種類のサクソフォンによる心に広がる名歌・名曲の世界23」をリリースしてメジャー・デビュー

小田原市在住のサックス奏者・岸義紘巨匠、なーんと69歳にしてメジャー・デビューしたっていうばかりでなく、たまげたことに、日本マスターズの水泳・自由形リレーの日本記録保持者であり、プロテスタントの牧師さーんでもあんだと。まさに「スイミング・ジャズ」ってところですな。で、巨匠、キリスト教徒の家庭に生まれ育ち、早大卒業後に24歳で牧師さーんとなり、そのころから楽器を始め、米国で活躍していた奏者・金英一(キム・ヨンイル)の演奏に触れ、目指す演奏が明確になったってことのようで、以来、1日4時間を超える猛練習をしてきたんだって。「アーメン」。なんか違うなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月 26, 2010

「相鉄JAZZトレイン2010」

8月に沿線の旭区で開かれる「旭ジャズまつり」の関連企画で、今年で2回目ってことのようですけど、ジャズバンドと観客を乗せて特別列車が相鉄線西谷駅―厚木駅の特別区間を走ったそうですぞ。厚木駅?っていうのはどういうことだ?海老名駅の手前で曲がって行ったってことかなあ?で、抽選で選ばれた約140人?そーんな話をチェリーさんは聴いてませんけどなあ?、のほか、サラリーマンや現役音大生のバンドや高校のビッグバンド部など4組がそれぞれ四つの車両に乗り、「A列車で行こう」など電車にちなんだ定番曲を演奏したってことですぞ。まさに「ええ列車」でんがな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月 28, 2010

横浜市旭区の3つの地域ケアプラザによる合同歌声喫茶

で、ケアプラザ、「今宿」、「左近山」、「南希望が丘」の3館ってことで、お年寄りの健康作りに役立てるとともに、参加をきっかけに外出の機会を増やしてもらおうと毎月企画してんみたいで、多くの参加があるため、初めて合同で主催したそうですぞ!でで、横浜市旭区の旭公会堂に、当時を知る60代、70代を中心とした約470人が参加し、アコーディオンの音色に乗せて懐かしの名曲を合唱したってことで、シルバーパワー大爆発ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6月 06, 2010

視覚障害者が出演する音楽祭 in 横浜市旭区の県ライトセンター

でもって初めて開催されたそうなんですけど、個人やグループ21組約140人が参加したんだと。でで、このセンターでは、約700人が音楽サークルに所属して活動してるってことで、まあ、秋のイベントで音楽発表が企画されてきてたようなんですけど、もっとガッツーンとやりたいっていうことで音楽祭を独立させたみたいですな。やる気まんまんですな。ででで、コーラスやオカリナ、ギター、大正琴の演奏のほか、視覚障害者でピアノ演奏家の前川裕美さんによるコンサートも催されたってことですけど、だったら、フォーク系の「はせがわ」さーんだの、えんか系の「りゅう」さーんだの、世界の「スピーディー」じゃなくて「スティービー」さーんだのも、いやいや、バイオリンの「わなみ」さーんだの、ピアノの「つじ」ちゃんだのも・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5月 13, 2010

横浜市中区のイセザキモールにライブハウス「クロス・ストリート」が完成!

木造平屋建てのガラス張りで、イセザキモール側が大きく開かれているのが特徴ってことで、観客約100人を収容できるスペースがあり、ミキサーやスピーカー、ドラムなどの音響機器を常備してんだと。でもって、「アーティストの交差点に」との期待を込めて人気デュオ「ゆず」が命名してくれたんだって。シャレてますなあ。でで、15日は式典があんみたいで、ミッキー吉野さーんと竹越かずゆきさーんのコンサートが開かれ、招待券がなくても路上からも楽しめるってことですな。ふむふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 06, 2010

ブルースからポップス、演歌まで、ギター1本で奏でる「弾き語り」人生30年!

野毛に伊勢佐木町、関内、本牧と、ハスキーな歌声をハマの盛り場の片隅で30年以上響かせ続けてんのは、長髪にハットを載せた浅利久治巨匠なんだと。でもって、少しエッチな替え歌で客席を和ませたかと思いきや、涙ありーの、懐かしさありーの、笑いありーのと、それでも酒の邪魔をする音は出さないんだと。でで、目下、中区相生町の「LOUNGE BLANC」で週に4日演奏してんそうですぞ。ででで、巨匠、今年60歳ってことで、還暦のブルースを歌い続けんでしょうなあ?いやーぁ、しみるなあ・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月 19, 2010

アジア各国の音楽が楽しめる「音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭」

川崎をアジアの音楽交流の拠点にしようってことで、2004年から毎年開かれてんだと。で、ミューザ川崎シンフォニーホールで開かれたメーンステージには、韓国から歌手のMonday Kiz イ・ジンソンさーん、中国から二胡(にこ)奏者のチェンミンさーん、日本からは奄美大島出身の城南海さん、R&Bコーラスグループ「DEEP」、ジャズグループ「jammin’Zeb」さーん、川崎などで活動する「style-3!」さーんらが出演したんだと。でで、周辺8カ所に設けられた交流ステージでは、沖縄の伝統芸能「エイサー」やモンゴル民謡、カンボジア古典舞踏が繰り広げられたっていうんですから、川崎はずいぶんにぎやかだったんでしょうなあ。なーんかチェリーさんちの周辺でもここんところ「どんちゃか、ちんちん」と鳴ってますけど、春は、そーんなシーズンなんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧