8月 23, 2010

生まれつき右の手の指がない女の子を主人公にした絵本「さっちゃんのまほうのて」の原画展

9月2~5日、出版25周年を記念して、昨年12月から鹿児島市を皮切りに開かれている全国巡回展の一環ってことで、横浜市西区のみなとみらいギャラリー(クイーンズスクエア横浜・クイーンモール2階)で開かれんだって。で、この「さっちゃんのまほうのて」(偕成社)、「先天性四肢障害児父母の会」と絵本作家田畑精一さんが5年がかりで1985年に共同制作し、障害児を扱った先駆的な絵本として、これまでに64万部を超すロングセラーとなってんだと。でで、原画展のサブタイトルは「てをつなご! さっちゃんと」ってことで、絵本のストーリーに沿って原画が展示されるみたいですな。ででで、チェリーさんは「はね」なんで、その「まほうのて」でチェリーさんをなでてほしいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 23, 2010

ごみ・資源の分別を呼び掛ける競技「リサイクルできるかな?」

びなの市立勝瀬保育園で開かれた運動会の競技種目のようですな。でこの競技、3組の親子が一緒にスタートし、途中の箱の中からプラスチック、紙、ペットボトルを取り出して、ゴールに置かれたそれぞれの箱に分別して入れるってことみたいですぞ。まあ、6月の環境月間を前に、親子で競技を楽しみながら、ごみの分別を意識してもらおうというっていう企画のようで、チェリーさんとしましては、「ごみの分別」だけでなく、「物事の分別」もできるようになりますように!どっちが、「ぶんべつ」で「ふんべつ」だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月 18, 2010

子育て中のお母さんたちが、子どもを遊ばせながら交流を深める「つどいの広場」

伊勢原市の石田西集会所の1階部分120平方メートルに開設されたそうなんですけど、保育士さーんなどの資格を持つアドバイザーが絵本の読み聞かせ、紙芝居、親子体操などを行い、また、月1回のお誕生会や季節ごとに簡単なおもちゃなどの制作を親子で行って、親同士の交流や子育ての情報交換ができるようになってんだって。いやいや、ほのぼのしますなあ。チェリーさんちでも誕生日会ぐらいなら、やってもいいんですけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月 01, 2009

環境にやさしい自転車社会づくりをアピールする体験型イベント「家族そろってチャリンピック」!いろいろと考えますなあ

てなことで、平塚競輪場で開かれたんだと。で、競輪場のバンク?、ATMなんぞが置いてあるのか?、を実際に使った競技やBMX(競技用小型自転車)の試乗などが行われたそうですな。たとえば、バンク?では、助走だけでどこまで走れるかのタイムを争ったり、逆に10メートルをどれだけ遅く走れるかを競ったりしたほか、親子の三輪車200メートルリレーなどが催されたってことで、どうやら「銀行」じゃなくて、「走る場所」のことみたいですな。また、道交法の一部改正により、6歳未満の幼児に限って自転車の3人乗りが認められたことによる専用自転車の試乗も行われたってことですけど、なーんか危なっかしいいですなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月 12, 2009

「浴衣でお茶会」!まあ、「ゆかった、ゆかった」?

びなの子育て支援センターで子育て中の母親14人が参加して開かれたんだって。でもって、この企画、日ごろ、育児に追われ忙しい思いをしているお母さんたちにリフレッシュしてもらおうという「ママのリフレッシュ講座」の一環ってことで、そんな講座があるんですなあ。でで、お母さんら、浴衣姿で座り、作法を教わりながら、茶道師範の免許を持つびなの役所の女性職員がたてた?うまい人材活用ですなあ、抹茶を味わってたようですぞ。ででで、「浴衣」といえば、「ススキのかんざし」なんですけど、拓郎さん、また休養が必要ってことで、コンサートが中止になっちゃいましたけど、あんまり無理しないでくださーい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月 31, 2009

びなの児童文庫「まるちゃんぶんこ」

子供たちに絵本の魅力を感じてもらおうってことで、びなに住む大お母さんが自宅の一角を開放してんそうで、7月で6年を迎えんだと。で、愛犬の名前からとったというこの文庫、廊下と玄関などのわずかなスペースみたいで、開館を知らせる木製の看板を玄関先に下げると、学校帰りの子供たちですぐにいっぱいになっちゃって、階段や床が子どもだらけになっちゃうんだと。でで、当初600冊だった蔵書の絵本は2,000冊にまで増加してて、40人ほどが利用してんだって。ふむふむ、チェリーさんも少し本を読まなくてはいけませんな。チェリーさんのご主人でさえ、週に5・6冊は乱読してますからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 02, 2009

横浜市中区の元町ショッピングストリートに授乳・おむつ替え専用バス「ポペッツタウン号」

子ども連れでも安心して買い物をしてもらおうってことで登場したそうなんですけど、マイクロバスの内部を改造した専用車で、授乳スペース2カ所とおむつ交換用ベッド2つを備え、それぞれカーテンで仕切って利用できるんだって。で、地元の子育て支援ボランティアグループ「かざくるまの会」のみなさーんが受け付けなどを担当してくれんだと。ご苦労様でーす。でで、土日休日の歩行者天国の時間帯の正午~午後6時に利用できんそうですな。シェゲナ、「ベビー」!なーんでロック調なんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 25, 2009

「もったいないフェスタ」 presented by 児童の保護者でつくる「親Gの会」

この「親Gの会」、父親を中心とした保護者が学校とかかわるグループってことのようで、これまでスポーツや防災などの活動を続けてきたんだって。で、横浜市がごみの「G30」行動?っていうのをとっているっていうんで、今回はリサイクルをテーマに、ごみ減量やリサイクルについて子供たちに関心を深めてもらおうと横浜市磯子区の市立洋光台第二小学校にてイベントをやったそうですぞ。でで、家庭のポリ袋を材料にした手作りのたこ揚げに挑戦したってことですけど、紙じゃあないんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 31, 2008

びなの防災行政無線から毎日午後4時半に子供たちに帰宅を呼び掛ける放送が流れますぞ!

びなでは、災害時の情報伝達のため、1978年に防災行政無線の運用を開始したそうで、市内全域の143カ所に無線局を設置してて、まあ、午後5時にもチャイムが鳴って、チェリーさんの今日一日も終わったなあ、としみじみしてるんですけど、言葉でも帰宅を促すことで、子供たちのさらなる安全確保を図るんだと。で、午後4時半になると、童謡「ふるさと」のメロディーに合わせて、「外で遊んでいる子供たちにお知らせします。4時半になりました。車に気を付けて家に帰りましょう」という放送が流されんそうですな。ずいぶん親切ですなあ。で、できれば、午後9時ごろに、「外でまだ飲んでいる皆さんにお知らせします。9時になりました。そろそろ車なんぞをよんで家に帰りましょう」とかなんとか?っていう放送は?大きなお世話ですかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 22, 2008

出張事業「子どものアトリエ・アウトリーチ・プロジェクト『お届けこあと』」?なーんか長いですぞ!

てなことで、横浜信用金庫さーんと横浜美術館さーんとがコラボして、子供たちに美術の楽しさを体験してもらおうってことで、スタートさせんだと。この金庫さーん、CSR、まあ、「企業の社会的責任」ってことですな、の取組みの一環として、この美術館さーんが実施する「Heart to Art」っていう、美術館と企業が連携して多様な活動を推進するプログラム?、なーんかアリスみたいですな、そりゃ、「Hand inHand」ですな、に協賛してんだと。なるほど!で、第一弾として、横浜市内の病院で、入院や通院する子供たちを対象に、縫いぐるみアートを楽しんでもらうプログラムを実施すんそうですぞ!子供たちもびっくりすんでしょうなあ。「アート」驚くためごろーう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧