« 人口減少が深刻な三浦市で、子育て世帯の転入・定住促進を図るため市が整備した賃貸住宅の人気がいまひとつ | トップページ | 横浜市中区の今はなき老舗洋食店「梅香亭」さーんのハヤシライス »

5月 16, 2024

農畜産物直売所と農業生産資材を販売する「グリーンセンター」、米の乾燥・選別施設「ライスセンター」が一体となった営農経済センター「あぐりべぇ」をオープン by 厚木市農業協同組合(JAあつぎ)さーん

で、昨日15日にオープンしたってことで、鉄骨一部2階建て延べ約2300平方メートルで、国と市の助成金を含め総額15億円余りをかけて建設したってことみたいですぞ。でで、JAあつぎさーんは厚木市南部の同市温水に農産物直売所「夢未市」を、厚木市北部には同市及川に農産物直売と農業生産資材を販売するグリーンセンターを置いていたようなんですけど、グリーンセンターの駐車場が、建設が進む厚木秦野道路(国道246号バイパス)の用地にかかってしまうことなどから、厚木市三田に営農経済センターを開設することとなったんだと。」ででで、ライスセンターは組合員のみなさーんが生産した米の乾燥、選別を集中的に行う施設として新たに設置したってことで、とっても「ライス」ですなあ。

|

« 人口減少が深刻な三浦市で、子育て世帯の転入・定住促進を図るため市が整備した賃貸住宅の人気がいまひとつ | トップページ | 横浜市中区の今はなき老舗洋食店「梅香亭」さーんのハヤシライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人口減少が深刻な三浦市で、子育て世帯の転入・定住促進を図るため市が整備した賃貸住宅の人気がいまひとつ | トップページ | 横浜市中区の今はなき老舗洋食店「梅香亭」さーんのハヤシライス »