« 小田原城を拠点に5代、約100年にわたり関東一円を支配した戦国大名・後北条氏をしのぶ「第60回小田原北條五代祭り」 | トップページ | あっ!という間ノゴールデンなウィークでしたなあ »

5月 05, 2024

これまでにメンバーのみなさーんが撮りだめた10万枚以上の写真から発起人4人のみなさーんが未発表で表情豊かなものを中心に約200枚を選んで収めた写真集「思い出のタマちゃんと仲間たち」

で、2002年に多摩川に突如現れ、一時は国民的アイドルとなった野生のアゴヒゲアザラシ「タマちゃん」ってことなんですけど、はまの市内の河川などで観察を続けてきた市民団体「タマちゃんを見守る会」が発足から22年目を迎え、これまでの活動を伝える写真集を出版する運びとなったってことですぞ。タマちゃんが姿を消してからは、何を見守ってきたのかなあ?でで、当のタマちゃん、2002年8月に多摩川に現れてから鶴見川、大岡川、帷子(かたびら)川や東京湾内を転々とし、埼玉県内の荒川で最後に確認された2004年4月まで、1年8カ月に及ぶ成長の様子を撮影するとともに、克明に観察・記録してきたってことみたいですぞ。ででで、チェリーさんもさくらっちもレモもタマちゃんを知らないんですけど、「水質に関心を持ち、川をきれいにしよう!ってことで、まあ、シンボル的なアザラシさーんなんですなあ。

|

« 小田原城を拠点に5代、約100年にわたり関東一円を支配した戦国大名・後北条氏をしのぶ「第60回小田原北條五代祭り」 | トップページ | あっ!という間ノゴールデンなウィークでしたなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原城を拠点に5代、約100年にわたり関東一円を支配した戦国大名・後北条氏をしのぶ「第60回小田原北條五代祭り」 | トップページ | あっ!という間ノゴールデンなウィークでしたなあ »