« 全国に自生する約250種類のアジサイを集めた「日本の自生アジサイ展」 in 県立大船フラワーセンターさーん | トップページ | いわゆる「買い物難民」のみなさーんに対応しようと、大手スーパーのいなげやさーんが6月下旬から、愛川町内全域を巡回する移動スーパーを始めまーす! »

5月 25, 2024

京急線三浦海岸駅の改札外トイレ入り口で、ツバメのひなが元気に育ってんですけど、トイレの改修工事に入りたいんだと!

で、ツバメの巣は女子トイレ入り口の上部にあり、17日にはひなが確認され、24日時点で4羽いて、親鳥がせっせと餌を運んでんそうですな。でで、老朽化が進むトイレの改修工事は7月末までの約2カ月間で実施し、男女とも便器を洋式に替えて内・外装も一新するってことのようで、当初は外装工事を先にする予定だったみたいなんですけど、ひなを確認した段階で内装工事を先行させることにしたんだと。ででで、ツバメのひなはふ化して20日前後で巣立つってことなんで、順調に育てば6月初めには旅立つことから、子育てに影響しないよう、外装工事をひなが巣立った後に行うことにしたそうですぞ!まずは、よかったですなあ。ちなみに、三浦海岸駅はツバメの巣が多いことで知られ、今季も駅構内の7カ所で確認されてんだって。住みよい駅なんですなあ。

|

« 全国に自生する約250種類のアジサイを集めた「日本の自生アジサイ展」 in 県立大船フラワーセンターさーん | トップページ | いわゆる「買い物難民」のみなさーんに対応しようと、大手スーパーのいなげやさーんが6月下旬から、愛川町内全域を巡回する移動スーパーを始めまーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国に自生する約250種類のアジサイを集めた「日本の自生アジサイ展」 in 県立大船フラワーセンターさーん | トップページ | いわゆる「買い物難民」のみなさーんに対応しようと、大手スーパーのいなげやさーんが6月下旬から、愛川町内全域を巡回する移動スーパーを始めまーす! »