« 川崎大師平間寺さーんでは江戸時代から続いている10年に1度の「大開帳奉修」 | トップページ | 京急線三浦海岸駅の改札外トイレ入り口で、ツバメのひなが元気に育ってんですけど、トイレの改修工事に入りたいんだと! »

5月 24, 2024

全国に自生する約250種類のアジサイを集めた「日本の自生アジサイ展」 in 県立大船フラワーセンターさーん

でもって、明後日の26日まで、開かれてんそうで、市民団体「鎌倉アジサイ同好会」の会員のみなさーんが丹精込めて育てた約300鉢が並び、かれんな姿を楽しむことができんそうですぞ。でで、会場には小ぶりな花が特徴のヤマアジサイを中心に、白や青、紫、ピンクなどの花が見頃を迎えてるってことで、いやはや、見事なもんなんでしょうなあ。ででで、毎日午前11時から、アジサイの育て方を教える講習会が開かれてるってことで、チェリーさんのご主人、ちっちゃなチェリーさんちのお庭で育ててみる気はないのかなあ?

|

« 川崎大師平間寺さーんでは江戸時代から続いている10年に1度の「大開帳奉修」 | トップページ | 京急線三浦海岸駅の改札外トイレ入り口で、ツバメのひなが元気に育ってんですけど、トイレの改修工事に入りたいんだと! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎大師平間寺さーんでは江戸時代から続いている10年に1度の「大開帳奉修」 | トップページ | 京急線三浦海岸駅の改札外トイレ入り口で、ツバメのひなが元気に育ってんですけど、トイレの改修工事に入りたいんだと! »