« 在日米海軍さーんと海上自衛隊さーんが共同利用する厚木基地で、恒例の「日米親善春祭り」 | トップページ | 厚木市関口の市道横の側溝に設置していた鋼製のふた12枚(約432,000円相当)が盗まれたーぁ! »

4月 22, 2024

はまの市立日枝小学校の6年生児童のみなさーんが描いたカラフルな壁画が市営地下鉄吉野町駅に飾られ、彩りを添えてまーす!

で、壁画を手がけたのは昨年度の5年2組の児童のみなさーんってことで、絵は2枚でいずれも縦1メートル、横2メートルで、色鮮やかに咲き誇る花々や地域のまち並みの今昔などがアクリル板に水彩ペンキで描かれてんだと。でで、とりわけ目を引くのは、地下鉄の車両が走る虹色の線路ってことのようで、この虹色は同校近くを流れる大岡川のかつての様子を表現したそうで、川沿いには横浜スカーフの捺染(なっせん)工場が立ち並び、手作業で鮮やかな模様を染める「手捺染」の技術を生かして世界中に輸出されてたんだと。ででで、このウォールアートを通して地域で会話が生まれるといいですなあ。

|

« 在日米海軍さーんと海上自衛隊さーんが共同利用する厚木基地で、恒例の「日米親善春祭り」 | トップページ | 厚木市関口の市道横の側溝に設置していた鋼製のふた12枚(約432,000円相当)が盗まれたーぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在日米海軍さーんと海上自衛隊さーんが共同利用する厚木基地で、恒例の「日米親善春祭り」 | トップページ | 厚木市関口の市道横の側溝に設置していた鋼製のふた12枚(約432,000円相当)が盗まれたーぁ! »