« はまの青葉区の「こどもの国」に今春、開設された全長115メートルの“横浜一長いローラーすべり台” | トップページ | 秦野市内を走る全長約6・2キロの桜並木「はだの桜みち」が見頃 »

4月 05, 2024

ヒョウタンの魅力などを紹介する「ひょうたんアンバサダー(大使)」を、お笑いタレントのあらぽん巨匠とひょうたんランプを制作するアーティストの向川康樹巨匠に委嘱

で、「ひょうたんの町」として知られる大井町さーんが一昨日の3日に委嘱したそうですな。でで、3月までお笑いコンビ「ANZEN漫才」として活動していたあらぽん巨匠なんですけど、10年以上前の駆け出し時代にお笑いのネタにしようと当時住み込みで働いていた職場の屋上でこっそりヒョウタンの栽培を始めたそうで、以後、タレント業の傍ら、ヒョウタンを色鮮やかに彩色する和紙張りの技術を磨いてきたんだと。ここにきて、いわば、「ひょうたんからこま」って感じなのかなあ。ででで、ひょうたんもよく観察すれば、神秘的なかたち?をしてますぞ!

|

« はまの青葉区の「こどもの国」に今春、開設された全長115メートルの“横浜一長いローラーすべり台” | トップページ | 秦野市内を走る全長約6・2キロの桜並木「はだの桜みち」が見頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はまの青葉区の「こどもの国」に今春、開設された全長115メートルの“横浜一長いローラーすべり台” | トップページ | 秦野市内を走る全長約6・2キロの桜並木「はだの桜みち」が見頃 »