« ヒョウタンの魅力などを紹介する「ひょうたんアンバサダー(大使)」を、お笑いタレントのあらぽん巨匠とひょうたんランプを制作するアーティストの向川康樹巨匠に委嘱 | トップページ | 厚木市森の里地区で4月から、住民団体が運行し市が費用を支援するコミュニティー交通「森の里ぐるっと」が走り始めましたぞ! »

4月 06, 2024

秦野市内を走る全長約6・2キロの桜並木「はだの桜みち」が見頃

でもって、目下のところ五分咲きほどに開花が進み、「桜のトンネル」が、行き交うドライバーのいなさーんたちの目を楽しませているようですぞ。でで、見頃は来週末ごろまでってことで、チェリーさん、さくらっち、レモも行ってみたーい!ででで、県道62号の西大竹交差点から県道706号の新橋交差点までの間に、ソメイヨシノ約700本が植えられ、桜並木としては県内最長ってことなんだと。そんでもって、秦野市内の小中学校では昨日5日、入学式があり、ピカピカの1年生が桜を見上げてたってことで、いいですなあ。

|

« ヒョウタンの魅力などを紹介する「ひょうたんアンバサダー(大使)」を、お笑いタレントのあらぽん巨匠とひょうたんランプを制作するアーティストの向川康樹巨匠に委嘱 | トップページ | 厚木市森の里地区で4月から、住民団体が運行し市が費用を支援するコミュニティー交通「森の里ぐるっと」が走り始めましたぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒョウタンの魅力などを紹介する「ひょうたんアンバサダー(大使)」を、お笑いタレントのあらぽん巨匠とひょうたんランプを制作するアーティストの向川康樹巨匠に委嘱 | トップページ | 厚木市森の里地区で4月から、住民団体が運行し市が費用を支援するコミュニティー交通「森の里ぐるっと」が走り始めましたぞ! »