« 横浜港の中心でたこ揚げに挑む「大さん橋凧(たこ)揚げチャレンジ2024」 in 横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上「くじらのせなか」 | トップページ | 新紙幣の発行を7月に控え、日銀横浜支店さーんが親子向けの見学会 »

3月 04, 2024

茶にスコビーと呼ばれる菌株を加えて作る発酵飲料「コンブチャ」が、健康志向の飲み物として逗子市逗子の飲食店「E・M STAND(イーエムスタンド)」で人気

で、コンブチャは日本人になじみの「昆布茶」ではなく、紅茶、ハーブティーなどの茶をベースに砂糖や菌株を入れ、発酵させた飲み物ってことで、自然発酵による酸味と甘み、微発泡が特徴で、国内ではかつて紅茶キノコとも呼ばれてたんだと。それなら、なーんとなく知ってますぞ。でで、欧米では健康ドリンクとして広く親しまれてんだって。ででで、魅力を多くの人に知ってもらおうと、2月からテイクアウト飲料として店頭販売を始めたところ、ずいぶん人気がでているそうですな。チェリーさんのご主人にもぜひ!

|

« 横浜港の中心でたこ揚げに挑む「大さん橋凧(たこ)揚げチャレンジ2024」 in 横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上「くじらのせなか」 | トップページ | 新紙幣の発行を7月に控え、日銀横浜支店さーんが親子向けの見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜港の中心でたこ揚げに挑む「大さん橋凧(たこ)揚げチャレンジ2024」 in 横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上「くじらのせなか」 | トップページ | 新紙幣の発行を7月に控え、日銀横浜支店さーんが親子向けの見学会 »