« チェリーさんのご主人のお母さんの携帯電話の名義はスケぼうでした | トップページ | 「横浜モアーズ」さーんが4月、9階レストランフロアをリニューアル »

2月 19, 2024

横須賀市内を走るJR横須賀線と京浜急行電鉄をテーマにした企画展示「鉄道と横須賀」 in 横須賀市立中央図書館

でもって、3月14日までってことみたいで、今年はJRの横須賀駅開業(1889年)から135年と久里浜駅開業(1944年)から80年となることから企画されたってことのようで、絵はがきや古写真、時刻表など45点で明治から現在までの歴史を振り返るんだって。でで、横須賀線、1889年、旧海軍の要望を受け、横須賀軍港に人や物資を輸送する目的で大船(鎌倉市)~横須賀間で開業し、太平洋戦争末期の1944年に久里浜まで延伸したってことで、一方、京急線、1930年、後に合併する湘南電気鉄道が黄金町(横浜市)~浦賀間で開業したってことなんだと。ででで、戦前、横須賀市は軍港都市だったため、全国から人が集まった半面、街中の撮影は厳しく規制され、当時の写真は貴重なーんだって。よってもって、大正時代の横須賀駅舎については絵はがきの写真で紹介しており、終戦直後の様子については、米国立公文書館に所蔵された古写真などを展示してんそうですぞ。

|

« チェリーさんのご主人のお母さんの携帯電話の名義はスケぼうでした | トップページ | 「横浜モアーズ」さーんが4月、9階レストランフロアをリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェリーさんのご主人のお母さんの携帯電話の名義はスケぼうでした | トップページ | 「横浜モアーズ」さーんが4月、9階レストランフロアをリニューアル »