« 創業以来初となるパスタ業態「麦のトリコ」の1号店として「麦のトリコ 元住吉店」を開業 by 松屋フーズさーん | トップページ | 中国の旧正月「春節」を祝うイベント「横浜春節祭2024」 »

2月 01, 2024

二宮町立二宮小学校5年2組の児童のみなさーんが考えたオリジナルクレープ

でもって、なんとも二宮町内のクレープ店「こっと・ろっぺ」さーんで販売されてんだと。でで、総合的な学習の一環として、児童のみなさーんがグループごとにメニューを考案し、昨年12月の第1弾に続く第2弾も個性豊かな商品がそろったってことみたいですぞ。ででで、今回は、「ウーパールーパー」をモチーフにし、はじけるキャンディーが入ったものなど3種類が店頭に並んでるってことで、どうやら見た目だけでなく、食感まで考えられてんそうで、ならば、味わってみたいですなあ。

|

« 創業以来初となるパスタ業態「麦のトリコ」の1号店として「麦のトリコ 元住吉店」を開業 by 松屋フーズさーん | トップページ | 中国の旧正月「春節」を祝うイベント「横浜春節祭2024」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 創業以来初となるパスタ業態「麦のトリコ」の1号店として「麦のトリコ 元住吉店」を開業 by 松屋フーズさーん | トップページ | 中国の旧正月「春節」を祝うイベント「横浜春節祭2024」 »