« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

9月 30, 2023

「ロピア」さーんとミシュラン一つ星レストランのノウハウが詰まったステーキ店「THE BIFTEKI」

で、10月6日にオープンするってことで、アンガス牛のステーキなどを手ごろな価格で提供すんそうですぞ。でで、JR川崎駅から「37番街駅前大通り」沿いを歩くこと5分ってことで、BIFTEKIの大きな文字が目に入ってくるそうで、赤い文字とステーキのイラストが目印なーんだって。ででで、看板商品は、赤身と脂が適度なバランスを保つアンガス牛を使った「ビフテキ(ビーフステーキ)」ってことで、最も安いのは「チキテキ(チキンステーキ)」ってことで、とにもかくにも手頃な価格帯なんだと。店内で5日間ほど熟成された牛肉を高温のグリルで焼き、カットしたステーキを提供してんだって。いやはや、安くておいしいステーキ店ってところなのかなあ>チェリーさんちの近くにも「ロピア」さーんがありますけど、こっちにはできないのかなあ?

| | コメント (0)

9月 29, 2023

崎陽軒さーんのシウマイや弁当を再現したミニチュアフィギュア「崎陽軒 ミニチュアコレクション」 presented by バンダイさーん

でもって、全国の「ガシャポンバンダイオフィシャルショップ」さーんや量販店さーんなどに設置されたカプセルトイ自販機で順次販売すんだと。いわゆる「がちゃがちゃ」のことかなあ?でで、商品は「昔ながらのシウマイ 15個入」、「シウマイ弁当〈横浜版〉」、「シウマイ弁当〈東京版〉」、「横濱チャーハン」、「横濱中華弁当」、「幕の内弁当」の全6種類で、掛け紙とふたは取り外し可能で、本物そっくりの中身も楽しめるってことみたいで、組み立てると実際のデザインの紙袋が作成できるミニブック付きなんだと。実は食べることができたりなんかして?ででで、実は、チェリーさんも「がちゃがちゃ」をやってみたーい!さくらっちとレモのおもちゃを当てたいですなあ。

| | コメント (0)

9月 28, 2023

米国の電気自動車(EV)メーカー・テスラ社が提供するEV用急速充電設備を、ファミリーマート秦野中井インター店に4台設置し、運用を開始!

で、どうやらこの会社製のコンビニ設置は全国で3番目ってことで、県内では初となり、今後さらなる展開を図るようですぞ。でで、世界で累計500万台が展開され、販売台数シェアが高いテスラ社のEV車普及を見越してんそうで、15分の充電で約275キロを走行できる高機能な充電設備なーんだって。なーんとも「しびれる」話ですなあ。ででで、県内996店舗を構えるファミマさーんなんですけど、低炭素社会の実現に向けて全国600店舗に急速充電器を設置しているってことなんですけど、まだまだですなあ。

| | コメント (0)

9月 27, 2023

JR武蔵小杉駅で整備が進む新改札口について、「綱島街道改札」と名称を決定

てなことで、12月24日から利用を開始するってことのようですな。でで、東急線の同駅と直結する新たな歩道も同日から利用できるようになるってことみたいですぞ。が、「武蔵小杉」なのに「綱島」とは、これ如何に?ででで、チェリーさんちの近くの駅からも「武蔵小杉」は一本でつながったんですけど、便利な反面、「この電車はどこへ行くのか?」と心配になるみたいですぞ、チェリーさんのご主人は!

| | コメント (0)

9月 26, 2023

横浜刑務所の受刑者のみなさーんがつくるパスタが異例の売れ行き

で、4月12日に販売してから5カ月ほどでなんとも約8500袋売れてるってことで、「横浜刑務所でつくったパスタ」と名付けた商品なんですけど、まあ、一目でわかりますな。でで、当初は太さが2ミリ前後のスパゲティを作ろうとしたそうなんですけど、生地を高圧で加工する必要があるなどの理由で開発は難航し、それでも、世間で話題になるパスタを作ろうと、製粉会社から助言をもらいながら麺の厚さや水分量の細かな調整を重ねてきて、とにもかくにも完成したのが平たい麺の「フェットチーネ」ってことだったみたいですぞ!ででで、今年2月に開催された東京矯正管区の新製品開発コンクール(自由企画部門)に出品したところ、最優秀賞を受賞し、4月12日に販売を開始すると、評判が評判を呼んでヒット作につながってるってことなんだって。食べてみたーい!

| | コメント (0)

9月 25, 2023

二日間の「遊音祭」

でもって、一昨日、昨日の23日、24日と、旭区の「公会堂」で「遊音祭」が催され、チェリーさんのご主人、二日間とも夕方ぐらいから観に行ったようですな。でで、ヤングの演奏があれば、シニアの演奏もあり、とにもかくにもパワーをたくさんもらって帰ってきましたけど、これで充電満タンかな?ででで、いつの日か、チェリーさんのご主人もステージにたって、みーんなをパワフルにするときがくるのかなあ?

| | コメント (0)

9月 24, 2023

「小柴自然公園」の第1期エリアが今日24日に開園

そんでもって、小柴貯油施設跡地で整備を進めてんそうなんですけど、はまの市内初の「インクルーシブ遊具広場」を備え、障害の有無にかかわらず、お子ちゃまたちが一緒に遊べる場となるんだって。でで、主な施設は、とにかく広い多目的グラウンドや車いすで利用できる遊具などを備えたインクルーシブ遊具広場、駐車場などなど、ってことで、チェリーさん、さくらっち、レモなんぞは迷子になっちゃうかもしれませんな。ででで、昨日から急に涼しくなりましたから、早速、広場に行って、みーんなで遊ぼう!

| | コメント (0)

9月 23, 2023

赤ちゃんが力強く泣くことで、健やかな成長を願う「一心泣き相撲比々多場所」 in 伊勢原市の比々多神社さーん

でもって、13回目ってことで、特設された土俵に化粧まわしと綱、しこ名入りのかぶとを着けた、生後6カ月から2歳半までの赤ちゃんのみなさーん120人が県内外から参加し、境内に元気な泣き声が響き渡ったってことですな。ものすごそうですな。でで、専修大と国士舘大の相撲部員のみなさーんに抱えられた小さな力士のみなさーんたちが土俵入りし、行司や部員のみなさーんが大きな声を出して顔を近づけて泣かせ、「この勝負、行司預かりにて万歳楽」と締めくくったってことのようですぞ。ででで、なんとも鬼の面にも笑うお子ちゃまや、そうかと思えば、泣きながら鼻ちょうちんの大技を披露する“強者”も登場し、白熱の勝負だったみたいですな。みな元気で健康に育ってくださーい!

| | コメント (0)

9月 22, 2023

ジビエのレトルト商品第1号となる「秦野産鹿肉使用ジビエ麻婆(マーボー)豆腐の素」

で、丹沢に多く生息するシカさーんやイノシシさーんの肉など、ジビエを活用した料理を新たな観光資源と捉える秦野商工会議所さーんが中心となって完成させたみたいで、明日23日、明後日24日に秦野市内で開催される秦野たばこ祭会場での試験配布などを経て、10月から販売すんそうですぞ。でで、とにもかくにも第1号として着手したのが、創業52年の中国料理店「北京館」さーんのシカ肉を使ったマーボー豆腐ってことで、さっぱりした赤身で、鉄分が多く高タンパクのシカ肉を活用したメニューなんですけど、これまた、とにもかくにも試作を重ねてクリアし、600個の製品化にこぎつけたってことなんだと。ででで、今後はレトルト食品の種類を増やしてジビエの消費拡大を目指すんだと。なんとも「ば鹿」にうまい!かもしれませんぞ!

| | コメント (0)

9月 21, 2023

やっぱり「はま」ですぞ!が、「びな」は?

でもって、相鉄・東急直通線の開業など交通アクセスの向上に加え、商業施設の充実など暮らしやすさが評価されたってことみたいで、「武蔵小杉」や「川崎」もトップ10入りしたんだって。「びな」は?でで、2004年以降、常に上位にランクインするはまは2020年、長年首位にいた「吉祥寺」からその座を奪ったんですけど、翌2021年は吉祥寺と同率1位で、2022年は2位に転じたものの、再びトップの座に返り咲いたんだと。これは、はまにチェリーさんが引っ越してきたことと関係するのかなあ?ででで、武蔵小杉も上位の常連のようなんですけど、この数年は20位圏外で今回は6位にランクアップし、なんとも川崎は初めてトップ10入りしたんだと。となると、やっぱり「びな」は?

| | コメント (0)

9月 20, 2023

近藤マッチ巨匠が一日署長を務め、事故ゼロを呼びかけましたぞ!

で、明日21日から始まる秋の全国交通安全運動(30日まで)にちなみ、昨日19日に行われた大磯署の出陣式で近藤マッチ巨匠が呼び掛けたってことですな。「芸能人水泳大会」でもあったのかなあ?でで、大磯プリンスホテル駐車場で行われた出陣式にオープンカーで現れた近藤マッチ巨匠、整列した同署員のみなさーんや女性白バイ隊「ホワイトエンジェルス」のみなさーん、第二交通機動隊の隊員のみなさーんのほか、大磯、二宮町の交通安全団体などを視察したってことですぞ。サービスに何か歌ったりしたのかなあ?ででで、チェリーさんちのあたりを所管する警察署には、「としちゃん」とか「よっちゃん」とかは来ないかなあ。

| | コメント (0)

9月 19, 2023

「最も多くの星を映し出す」としてギネス世界記録に登録された「はまぎん こども宇宙科学館」のプラネタリウム・はま銀河で、横浜の星空を観察しながらプラネタリウムの歴史に注目するイベント

で、「来て!見て!知って!プラネタリウム」と題した企画ってことで、機械で発した光を天井に投影する、近代的なプラネタリウムの開発から100年の節目に合わせて実施してんだと。でで、会場では、街の光に照らされた横浜の明るい夜空から一転、巨大ドームに約7億個の星が映し出され、解説を聞きながら無限に散らばった星の中から夏の大三角を発見したり、地軸のずれによって見え方が変わる1万年後の夜空を比較したりするほか、1937年に日本で初めて大阪の科学館に導入された後、発展を遂げた投影機の歴史も振り返るんだって。寝ないでくださーい!ででで、来月10月31日まで催してんそうなんですけど、チェリーさん、さくらっち、レモは寝ちゃうかなあ?

| | コメント (0)

9月 18, 2023

「麦わら細工」の魅力を紹介する企画展が今日18日まで in 大和、市文化複合施設シリウス

でもって、大和市文化財保護審議会長を務める金子皓彦巨匠が収集してきた豊富な収集品から、大麦を脱穀した後に残る茎や葉を割き、板状に加工して刻んで張り合わせる、麦わら細工の秀作など約200点を展示してんだと。でで、国内の麦わら細工は江戸時代後期に盛んになり、兵庫県豊岡市城崎と東京都大田区大森が2大産地で土産物として生産が始まったってことのようで、道具入れなどの装飾に幾何模様や花鳥山水、人物など、さまざまな図柄が登場して美術工芸品に昇華した過程が紹介されてんだと。ででで、どうやら寄せ木細工と見間違うほどの細密さがあるようで、となると、かつて大和市域でも麦畑が広がっていたのかなあ?まあ、「麦わら」といえば、「ダンス」なんですけどなあ。

| | コメント (0)

9月 17, 2023

鎮座350年の記念大祭 by 吉田新田の総鎮守として1673年に創建した「お三の宮・日枝神社」さーん

でもって、開かれてんそうで、1昨日16日なんぞでは修繕を終えたばかりの「千貫みこし」がお披露目され、荘厳な輝きを放つ大神輿(みこし)の美しさにたまげてたってことみたいですぞ。チェリーさん、さくらっち、レモもみてみたいですなあ。でで、「社宝」の千貫みこしは頂に大型の鳳凰(ほうおう)がある壮麗な外観で、高さは約5メートルと市内随一の大きさを誇るってことで、どのくらい大きいんでしょうなあ。ちなみに、チェリーさんのカゴ、何個分ぐらいなのかなあ?ででで、山車のように車輪がついており、専用車でけん引して巡行するってことで、完成は1934年で、老朽化のため約1年半かけて修復していたんだと。となると、待ってました!って感じなのかなあ。

| | コメント (0)

9月 16, 2023

クロさんの奥様のお通夜

で、チェリーさん、さくらっち、レモからも、謹んでお悔やみ申し上げます。でで、クロさんの奥様とは、チェリーさんのご主人、何度かお会いしていて、そのたびに気をかけていてもらっていて、びなのチェリーさんちの近くにも立ち寄ってくださっていて、小柄なんですけど、すっごーくパワフルな感じの方だったようですな。ででで、昨日、三鷹の方へ、チェリーさんのご主人、あさポンとお通夜に行ったようですけど、何やら局地的大雨?の影響で電車が遅れるやら運休やらで、帰路のチェリーさんのご主人、少し大変だったみたいですぞ。クロさんの奥様の「なみだ」だったのかなあ。

| | コメント (0)

9月 15, 2023

赤箱で知られる牛乳石鹸共進社さーんのせっけんの魅力を発信するイベント in 横浜赤レンガ倉庫さーん

で、今日15日から横浜赤レンガ倉庫さーんの1号館で開催するんだと。でで、赤箱製造さーん90周年を記念し関西地区で行ってきたイベントを、どうやら日本のせっけん工場発祥の地とされる横浜で初めて催すでんがなあ!ってところみたいですな。ででで、「赤箱AWA-YA in YOKOHAMA」と題し、赤箱の肌に優しい泡立ちをアピールするイベントのようですぞ!やっぱり「よい石鹸!」ですかな。

| | コメント (0)

9月 14, 2023

久しぶりのピンと警視正殿

てなことで、7月にピンがチェリーさんのご主人の職場を訪問してくれて、そのときに「では、警視正殿も含めて一席!」となってから早2か月が過ぎようとしていたんですけど、ようやく実現したみたいですな。でで、チェリーさんにもなつかしい、びなにて催されることとなったようで、が、ピンはお仕事の都合により遅刻となったようですぞ。ででで、警視正殿はどういうわけか?「常務取締役ホテルマン」になってて、なにやらピンも「長」になってて、変化のないのはチェリーさんのご主人だけだったようですぞ。あらら。そんでもって、たらふく飲んで、いつになるかわからない次回の約束をして散開となったんだと。まあ、元気でよかった!

| | コメント (0)

9月 13, 2023

スクウェア・エニックスさーんと共同開発した「スライムかまぼこ(メタルスライムバージョン)セット」を数量限定発売 presented by 鈴廣かまぼこさーん

で、小田原市内の一部店舗とオンラインショップで販売するってことみたいで、位置情報ロールプレーイングゲーム「ドラゴンクエストウォーク」内のアイテムを実際に再現した「リアルおみやげプロジェクト」の一環ってことで、昨年の販売期間終了後から届いた多くのみなさーんの声に応えて再販すんだと。でで、「スライムかまぼこ」と「メタルスライムかまぼこ」が各1本入るそうで、保存料やうま味調味料を使用せず、天然着色料で色づけしてんだって。まあ、安全、安心ってことですかな。ででで、チェリーさんには、このコラボ、よく分からないんですけど、まあ、おいしければよいかな。

| | コメント (0)

9月 12, 2023

「大船」や「江の島」をテーマにしたオリジナルの巾着を共同開発 presented by 鎌倉女子大学さーん & 湘南モノレールさーん

てなことで、地域連携の学生プロジェクト「ほっこりプロジェクト」活動として、コラボレーションしたってことですぞ。でで、巾着は、モノレール沿線にまつわる歴史ある土地の魅力を古典文様を使ってデザインした「湘モ結び」と、江の島の魅力とローカルな雰囲気を表現した「湘モALOHA」の2種類ってことで、とにもかくにもコンセプトに一貫性を持たせることが課題だったそうなんですけど、果たしてどうなってんだろう?ででで、もう一つ種類があると、チェリーさん、さくらっち、レモのそれぞれの贈り物にできたんですがなあ。

| | コメント (0)

9月 11, 2023

北欧カフェのようなたたずまいのお店「そば打ちStudio CHIHANA」 in 野毛エリア

で、2020年11月にオープンしたそば打ち教室で、鎌倉市で十割そば専門店として人気の「千花庵」さーんが手がけてんだと。でで、店内は淡い木目調で構成されており、今秋で開業から3年経つってことなんですけど、利用者は右肩上がりで推移してんみたいで、6~7割が女性のみなさーんで、年齢層は20~70代と、幅広いんだと。ででで、コースは初級、中級、上級の三つで、1レッスンあたり約1時間半ってことで、使うのは水にそば粉、鉢や麺棒などってことなんですけど、道具などは全て用意されているため、手ぶらで参加が可能なーんだって。そんでもって、打ったそばは持ち帰ることが可能みたいなんですけど、もしすぐに食べたい場合は、近隣の店舗でゆでてくれるサービスもあんだと。来月10月からは隣町の花咲町に店舗を移転し、めんつゆの作り方などを教えるレッスンも設ける予定みたいですぞ

| | コメント (0)

9月 10, 2023

残暑が厳しいので「温研」活動 in 湘南台

てなことで、なーんとなく久宇ぶりの「温研」活動ってことで、チェリーさんのご主人とギャンブラーなべ、前回に引き続き、湘南台での活動となったようですな。でで、ゆったりと「炭酸湯」にも入り、夏の疲れを「流し」てこれましたかなあ。1時間ぐらい入ってたようですからなあ。ででで、その後、5時前から「反省会」のできる場所を探し、鮮魚とお酒の「酒場」へと入り、なぜか、チェリーさんのご主人はお腹いっぱいとなったのに、ギャンブラーなべはそうでもないってことなんで、「わっぱ」を食べに席を移動し、それでギャンブラーなべもお腹いっぱいとなり、相変わらずの食べ過ぎにて散開となったようですぞ。一応、ちなみに、次回は、本厚木にての活動予定となったようですけど、いつかなあ?

| | コメント (0)

9月 09, 2023

東日本大震災で津波の被害を受けながら奇跡のバトンがつながり復活を遂げたグランドピアノが、はまにやってきまーす!

で、宮城県塩釜市の音楽講師・櫻井由美巨匠が所有する復興ピアノ「ローラ」ってことで、保土ケ谷区で工房を営むピアノ修復師の松木一高巨匠が、困難な修復を手がけ、復興した仙台空港でのイベントなどでその奇跡の音色を奏でてきたが、関東大震災から100年に当たることし9月は、横浜でその音を響かせてくれるんだって。心にしみますぞ!でで、2011年3月11日の震災発生時、ピアノは、津波に襲われたものの何とか原型を留めていたみたいで、なぜかピアノを建物からがれきの広がる屋外に出して置いていたところ、いろんな縁があって修復へと動き、たどり着いたのが松木巨匠だったんだと。ででで、これまで東北以外でのお披露目は少なかったみたいなんですけど、『傷だらけのローラ』の音色を待ってまーす!

| | コメント (0)

9月 08, 2023

台風13号の接近で県内は大雨となる見通しですぞ!

で、今日8日夕までの24時間に予想される雨量は西部の多い所で250ミリ、東部は180ミリってことみたいで、夜に最も接近し、夕方以降も雨量がかさむようですぞ。気をつけてくださーい!でで、今日は大気の状態が不安定になり、とにもかくにも激しい雨が降る恐れがあるそうですから、特に気をつけてくださーい!ででで、海上はしける見込みで、三浦半島を中心に高波への警戒も必要ってことなんで、一層気をつけてくださーい!そんな中、チェリーさんのご主人、お仕事に出かけますけど、一番気をつけてくださーい!

| | コメント (0)

9月 07, 2023

びなの中新田の水田で、毎年恒例の「中新田かかしまつり」

てなことで、世相を反映したものやユニークなものなど40体のかかしを楽しむことができるってことで、17日まで開かれてんそうですぞ。でで、かかしまつり、実施主体の高齢化などを理由に終了することが決まったってことなんですけど、ところがその後に地元有志のみなさーんが「中新田かかしまつり保存会」を立ち上げて、秋の風物詩を継承したんだって。まずは、よかった!よかった!ででで、今年は、米大リーグ・エンゼルスで本塁打を放った選手にかぶせる兜(かぶと)を着用した大谷翔平選手をデザインした「SAMURAI」や、草刈り機と鎌を手にした「草刈り二刀流」、フワちゃんをデザインした「コメちゃん」など個性的な作品が並んでんそうで、早くチェリーさんやさくらっちやレモのかかしが登場しないかなあ。

| | コメント (0)

9月 06, 2023

戦後まもない時期に創業し、はま市内唯一の落花生製造販売店として落花生や菓子などを販売していた「後藤製豆」さーんが実は7月末で70年の歴史に幕を下ろしてたってことですぞ!

でもって、とはいうものの、来年6月ごろまで営業日を減らして在庫の販売を続ける予定ってことのようなんですけど、その後の見通しは立っていないんだと。あらら。でで、店一番の目玉商品「落花生」は、伯方の塩を溶いた水に約20キロの千葉県八街市から取り寄せた生の落花生を10分漬けて味を染み込ませ、水を切った後に1晩寝かせ、翌日に、専用の機械で約20分ほどいり、ぬくもりが少し残っているくらいまで冷まし、冷ました後は、240グラムの落花生と酸化を防ぐための脱酸素剤、湿気を防止するための乾燥剤を袋に詰めて完成ってことなんだって。まあ、生産地にこだわった豆本来の味と、ほどよい塩味が相まって、絶品の一品ってことですぞ。ででで、そーんな中、お店を締めちゃったのはなんでなんだろう?長いこと、ありがとうございまーす。お疲れ様でーす。

| | コメント (0)

9月 05, 2023

そして、チェリーさんちに新しい「ダイキン」さーんがやってきた!

で、なんやかんやで先週チェリーさんちの1階にあるエアコンさーんが動かなくなっちゃったってことで、近くの「ノジマ」さーんで新しいエアコンさーんを購入したようで、昨日、「ダイキン」さーんがやってきましたぞ。動かなくなっちゃったエアコンさーん、長いことありがとうございまーす!お疲れさまでした。でで、新しくやってきた「ダイキン」さーん、早速、昨日からフル稼働って感じで、いやはや、助かりますぞ。ででで、これでチェリーさんちのエアコンは、みーんな「ダイキン」さーんとなり、より一層、チェリーさん、さくらっち、レモともに快適に過ごせますな!まだまだ残暑が続くみたいなんで、これからもたのみまーす!

| | コメント (0)

9月 04, 2023

9月9日の「救急の日」に合わせ、応急手当ての実技体験や車両の見学を通して救急活動を学べる「2023えびな救急フェア」 in 海老名中央公園

で、、ファミリー層をターゲットに救急全般について理解を深めてもらう狙いってことみたいで、心肺蘇生法と自動体外式除細動器(AED)の実技体験、救急車や消防車、救急資器材の展示、救急隊の感染防止衣などの着用体験ができるお子ちゃま向けのコーナーが設けられたり、救急活動をモチーフにした寸劇や、熱中症啓発コーナーなども予定してんそうですぞ。でで、どうやら体験型のイベントが多いようなんで、救急について楽しく学べますかなあ。ででで、となると、チェリーさん、さくらっち、レモも体験できるのかなあ?

| | コメント (0)

9月 03, 2023

川崎市立図書館の業務システムを更新するため、明日4日から30日まで、分館含む全13の図書館で本の貸し出しや利用者登録などのサービスが停止

でもって、更新後の来月10月1日以降、蔵書検索やホームページの機能向上やスマホアプリを導入するなどし、利便性を高めて利用者のみなさーんの増加を目指すんだと。でで、各図書館は9月中、2日間から長くて4日間の休館日を設定し、休館日以外は新聞や雑誌の閲覧サービスなどの一部利用のみで運営し、川崎、高津、大師以外の図書館は一部の資料を読めるようにするってことみたいで、25日から30日はシステムの試験運用のため全館で休館すんだと。その中でも「かわさき電子図書館」は通常どおり利用できんそうですぞ。ででで、これによりチェリーさんちの読書環境に何か影響するのかっていうと、・・・、まあ、とくにはなさそうですな。が、何やら便利になるってことはいいことですなあ。

| | コメント (0)

9月 02, 2023

首都圏の9都県市による合同防災訓練

でもって、昨日1日、相模原市中央区の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)一部返還地などで行われたってことで、関東大震災から100年の節目となる今年は、消防さーん、警察さーん、自衛隊さーんなど146の機関・団体のみなさーんが参加し、大規模災害時の対応を確認したってことですぞ。でで、訓練は、午前10時に相模原市直下を震源とするマグニチュード(M)7クラスの地震が発生し、市内では最大震度6強を観測し、崖崩れや建物倒壊、火災などが発生して死傷者が出ているなどの想定で実施し、消防さーんなどが倒壊家屋に見立てた構造物などを用いて、救助や消火などの訓練を行ったんだと。日ごろからの訓練ですからな。ででで、チェリーさんちの防災訓練はきちんとできているのかなあ?まず、チェリーさん、さくらっち、レモはどうすればよいのかな?

| | コメント (0)

9月 01, 2023

関東大震災で16人が犠牲になった相模原市緑区鳥屋にある「地震峠」の記憶を伝える楽曲 by 緑区に住むシンガー・ソングライターの芳晴(よしはる)巨匠

で、当時の状況を地元住民のみなさーんから聞き取って作り上げたもので、震災100年に合わせ地元で明後日9月3日に開かれる集いでお披露目されるんだと。でで、地震によって山の斜面が崩落する「山津波」が発生し、子どもを含む16人が犠牲となった鳥屋地区の土砂が堆積した場所は「地震峠」と呼ばれているそうで、巨匠がこの惨事を楽曲で表現したんだと。そして、曲名は16人を念頭に「地震峠と十六の瞳」と名付けたみたいですぞ。ででで、100年前の9月1日は土曜日だったってことで、午前の学校を終えておなかをすかせて家に帰る子どもたちの様子など、地震が発生する前の平穏な日常を描き、曲調が変わり、突如として日常を奪った大地震と山津波の描写へと。まだチェリーさんは聞いていませんけど、どーんな曲なんだろう?

| | コメント (0)

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »