« 世界旅行をしているような色とりどりの絵画を通じて、異国の文化を味わえる「カナガワビエンナーレ国際児童画展」 in 横浜市栄区の神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) | トップページ |  「カレー風味のバーニャカウダソース」は「横須賀ばーにゃ」 by イタリアンレストラン「カプリチョーザ横須賀モアーズ店」さーん »

7月 13, 2023

相鉄びなの駅の北口改札

で、チェリーさんがびなにいるときから設置予定であったびなの駅北口改札なんですけど、少し前にできていて、ときおりチェリーさんのご主人も利用していたようですな。ずいぶんチェリーさんがいたマンションに近いようですぞ。でで、昨日、朝少しのお休みをもらって、そのびなの駅北口からタクシーに乗って、チェリーさんのご主人、チェリーさんのご主人の実家に立ち寄り、チェリーさんのご主人のお母さんがいる綾瀬の方へ立ち寄り、またその北口へと戻ってきたんだと。何しろ混雑してなくていいようですな。ででで、その美なの北口、今後、周辺はどーんなふうに変わっていくのかなあ?ララポート側がにぎやかになってきてて、北口のある方も開発が進むのかなあ?はまの方から気にしているチェリーさんでーす!

|

« 世界旅行をしているような色とりどりの絵画を通じて、異国の文化を味わえる「カナガワビエンナーレ国際児童画展」 in 横浜市栄区の神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) | トップページ |  「カレー風味のバーニャカウダソース」は「横須賀ばーにゃ」 by イタリアンレストラン「カプリチョーザ横須賀モアーズ店」さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界旅行をしているような色とりどりの絵画を通じて、異国の文化を味わえる「カナガワビエンナーレ国際児童画展」 in 横浜市栄区の神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) | トップページ |  「カレー風味のバーニャカウダソース」は「横須賀ばーにゃ」 by イタリアンレストラン「カプリチョーザ横須賀モアーズ店」さーん »