« びなの産川せせらぎ公園でコウホネの花が咲き、清涼感を漂わせていまーす! | トップページ | ボクシング選手のみなさーんらが「防犯パトロール」と書かれたビブスを着てランニングすることで、地域の安全を見守る「防犯ロードワーク」 »

7月 06, 2023

日本一の唐揚げを決める「第14回からあげグランプリ」の弁当部門で、横須賀市芦名の焼き鳥店「佐島340」さーんの「秘伝のタレ唐海苔弁当」が最優秀の最高金賞!

で、新型コロナウイルス禍の苦境に起死回生を目指して生み出した味が高く評価されたってことのようで、おめでとうございまーす!でで、このお弁当は店頭で販売しているってことで、ノリを敷いたご飯の上にたれを付けた唐揚げ、卵焼き、ニンジン、インゲンのごまあえなどが載ってんだと。そんでもって、唐揚げに向く鶏肉の部位を選んで切り取り、鶏皮で全体を包むように揚げているため、冷めてもかりっとした食感を楽しめるそうなんですけど、なんといっても味の決め手は焼き鳥にも使っているたれで、炭火焼きの香ばしさが溶け込んでんだと。ででで、そもそもこの大会、4月に都内で開かれ、弁当部門には34店舗がエントリーし、お弁当全体の味のバランスの良さが評価されたみたいですな。まあ、チェリーさん、さくらっち、レモとしては少し複雑な感じもしますけど、おいしく食べてくださーい!

|

« びなの産川せせらぎ公園でコウホネの花が咲き、清涼感を漂わせていまーす! | トップページ | ボクシング選手のみなさーんらが「防犯パトロール」と書かれたビブスを着てランニングすることで、地域の安全を見守る「防犯ロードワーク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びなの産川せせらぎ公園でコウホネの花が咲き、清涼感を漂わせていまーす! | トップページ | ボクシング選手のみなさーんらが「防犯パトロール」と書かれたビブスを着てランニングすることで、地域の安全を見守る「防犯ロードワーク」 »