« 県内は昨日10日、高気圧に覆われて厳しい暑さとなり、ビナ、小田原両市で今年初の猛暑日 | トップページ | 相鉄びなの駅の北口改札 »

7月 12, 2023

世界旅行をしているような色とりどりの絵画を通じて、異国の文化を味わえる「カナガワビエンナーレ国際児童画展」 in 横浜市栄区の神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

てなことで、22回目の開催となるこの展にはウクライナやマカオなど、59の国と地域の4~15歳のお子ちゃまたちから約11,600点の応募があったってことみたいで、今回は日本を含めた世界各国520点の入賞作品を鑑賞できんそうですぞ。でで、どうやらこの展の存在感や知名度は世界的にも高まってるそうで、お子ちゃまたちの夢や希望が詰まってて、世界旅行をしている気分が味わえるってことですぞ!ででで、8月27日までってことで、大人のみなさーんは、夢と希望を教わりにでかけましょう!きっと何かを得られますな。

|

« 県内は昨日10日、高気圧に覆われて厳しい暑さとなり、ビナ、小田原両市で今年初の猛暑日 | トップページ | 相鉄びなの駅の北口改札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県内は昨日10日、高気圧に覆われて厳しい暑さとなり、ビナ、小田原両市で今年初の猛暑日 | トップページ | 相鉄びなの駅の北口改札 »