« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

5月 31, 2023

キリンビバレッジ湘南工場さーんが見学施設の一部をリニューアルし、2022年12月から休止していた工場見学ツアーを6月6日から開始!

で、主力商品「午後の紅茶」の魅力を五感で楽しめる体験型とし、小学校を対象とした社会科見学の受け入れも9月1日から再開すんみたいですな。でで、入り口は午後の紅茶のブランドカラー・赤を基調に、ペットボトル約40本で作ったシャンデリアなどで装飾し、製造工程を臨場感のある映像で学べる「バーチャルファクトリー」を新設し、なんとも壁や床に映像が映し出され、製造現場に入り込んだような体験が楽しめるってことですぞ!ででで、見学が終わった後には、出来立てほやほやの「午後の紅茶」が飲めるのかなあ?

| | コメント (0)

5月 30, 2023

学生のみなさーんたちがITなどを活用しながら社会に役立つアイデアを考える「ISCプログラミングコンテスト2023」 in 関内ホール

で、情報科学専門学校さーんと横浜医療情報専門学校さーんの生徒のみなさーん約900人が参加し、自由な発想から生まれた事業が多く紹介されたってことですぞ。でで、グランプリは、昨年発生した通園バスでの置き去り事故を受けて開発した「送迎バス置き去り防止システム~ぴったくん~」ってことで、交通系ICカードのようなカードで園児のみなさーんらの乗降情報を把握することで、事故を未然に防ぐ仕組みなんだと。おめでとうございまーす!ででで、さらに発展させて、どんどんよいものができるとよいですなあ。チェリーさん、さくらっち、レモ、みな楽しみにしてまーす!

| | コメント (0)

5月 29, 2023

中世の三浦半島を支配した三浦さーん一族をしのぶ46回目の「道寸祭り」 in 三浦市三崎町小網代の荒井浜海岸

でもって、昨日28日、開催されたってことで、流鏑馬(やぶさめ)、犬追物と並ぶ三大古弓馬術の「笠懸(かさがけ)」が披露されたそうですぞ。でで、お馬さーんに乗って弓形の砂浜往復約280メートルを疾走し、バランスを取りながら、50センチ四方の的2枚は真横から、30センチ四方の的は斜め上から弓を引き、「パン」という響きとともに、矢が的の板に命中して割れるっていうんですから、こりゃぁ、まったくをもって、ブラボー!ですな。ででで、命中して割れた的の板は頒布され、「縁起がいい」と希望するみなさーんが多かったようで、チェリーさん、さくらっち、レモもかけらの端っこぐらい、ほしいでーす!

| | コメント (0)

5月 28, 2023

横浜開港164周年を祝うイベント「ハマフェス Y164」 in はまの市内中心部

で、「164」とは少し中途半端なような感じもするんですけど、とにもかくにも音楽やスポーツ関連の多彩なイベントが行われてにぎわい、今日28日までやってんみたいですぞ!でで、このハマフェス、開港150周年に催された「開港博Y150」が前身ってことで、馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手の商店街組織などで構成する実行委員会が主催してんだと。ででで、どーんなイベントが催されているのかっていうのは、新型コロナも落ち着いた?ってところなんで、繰り出してみようかなあ?

| | コメント (0)

5月 27, 2023

びなの国指定史跡「相模国分寺跡」の隣接地に、高層マンション建設が計画されている問題

で、、計画している明和地所さーんから、びなのお役所からの要請を重く受け止め、計画変更しまーす!との申し出があったってことみたいですな。ならば、変更内容や方向性はどーんな感じになるのかなあ?でで、当初の計画は、相模国分寺跡の隣接地約2100平方メートルの敷地に計47戸のマンションを建設するもののようで、西側は14階で高さ4、東側は最大4階相当の2棟構成とされていたんだって。ででで、こりゃあ!まずは高さを低くしてほしいですかな。びなも駅前はマンションだらけになってきてますけど、いいのかなあ?

| | コメント (0)

5月 26, 2023

横須賀市鴨居の県立観音崎公園と園内の横須賀美術館敷地内で、色鮮やかなアジサイが見頃

でもって、西洋アジサイやガクアジサイなど約1万株が約70ヘクタールの園内各所に点在してんそうですぞ。でで、現在、公園は5分咲き、美術館周辺は7分咲きで、見頃は6月中旬ごろまでってことのようで、ますます楽しみですなあ。ででで、これからあっちこっちで、あじさいが見ごろになってくるんですなあ。

| | コメント (0)

5月 25, 2023

全国の酒蔵が日本酒のできばえを競う全国新酒鑑評会の結果が発表され、県内の酒蔵では唯一、黄金井酒造さーんが金賞を受賞!おめでとうござい「升」!

で、この酒造さーんの金賞は3年連続で、県内初の快挙ってことで、ブラボー!でで、黄金井酒造さーんで金賞になったのは「大吟醸盛升(さかります)」ってことで、大吟醸酒は酒米を削り、残った中心部分の50%以下で造るという規程がある中で、この酒造さーんの大吟醸盛升は、兵庫県産の酒米・山田錦を38%にまで精米して造ってるってことで、なんとも贅沢ですなあ。よってもって、フルーティーな香りとすっきりなめらかな口当たりが特徴なーんだって。いやはや、飲みたくなってきますなあ。ででで、全国では394点が入賞し、このうち218点が金賞に選ばれてんみたいですな。ならば、みーんな飲んでみたいですかな?チェリーさんのご主人的には。

| | コメント (0)

5月 24, 2023

「湘南モノレール50年の軌跡 モノレール実験線が『湘南ジェットコースター』になるまで」(神奈川新聞社刊) by 作家でジャーナリストの森川天喜(あき)巨匠

で、鎌倉の丘陵を走り、全線開通から半世紀が経過した湘南モノレールの歩みをまとめた一冊ってことで、路線建設、資金や用地調達などの困難を乗り越え、年間約1千万人の利用者を誇るこのモノレールの歴史が詰まった内容となってんそうですぞ。でで、事業の採算性が懐疑的な当時、建設資金調達や用地買収、地形による路線選定など課題克服の様子を豊富な資料で詳述し、海外のモノレール先進企業と提携した日本の各メーカーがしのぎを削ったモノレール誕生の背景も記してあるんだと。ででで、結局、なぜ湘南にモノレールができたのか?の謎も解けるようですぞ!ならば、読んでみたーい!

| | コメント (0)

5月 23, 2023

来月6月3日、相鉄本線三ツ境駅直結の商業施設・相鉄ライフ三ツ境さーんで、鉄道とバスの部品販売会とオークションを開催 presented by 相模鉄道さーんと相鉄バスさーん

で、相鉄本線大和駅の地下化30周年と相鉄バス綾瀬営業所の開設50周年を記念し、駅係員のみなさーんらが企画したそうですぞ。でで、第1部では駅名標や電車・バスの備品など、実際に使われてきた部品などを販売し、第2部のオークションでは、業務経験豊富な大和駅長さーんと綾瀬営業所長さーんが、自身のエピソードを交えながら司会を務めるってことみたいですな。ででで、事前申し込み制で、販売会は六つの時間帯枠があり各枠25人ずつ計150人、オークションには50人が参加可能ってことですけど、激戦となりますかな。

| | コメント (0)

5月 22, 2023

綾瀬市立図書館さーんが視覚障害者のみなさーん向けの新たなサービスを開始

で、利用者個人が所有するスマートフォンやタブレット端末の音声読み上げ機能を使って電子書籍が楽しめるもののようで、県内の公立図書館で初めての導入みたいなんだと。でで、読書のバリアフリー化の検討に着手していた綾瀬市さーんなんですけど、こうした専用サービスは全国の公立図書館で10例目なーんだって。ででで、利用対象は綾瀬市内在住の視覚障害者のみなさーんってことで、窓口で障害者手帳を確認して専用IDを配布してもらい、利用できる電子書籍は小説や実用書など1万5千点ってことなんだって。昨今、「オーディブル」さーんとかもあって、音声での読書を楽しむ環境が一般に広がってきてもいるようですなあ。

| | コメント (0)

5月 21, 2023

横須賀市内の岸壁から海の生き物を観察していた市内に住む中学1年生の生徒さーんがこのほど、不思議な赤いひれを持つ体長11センチの魚を発見!

で、どうやら沿岸部では珍しい深海魚のテンガイハタの幼魚ってことのようで、観音崎自然博物館さーんで今後標本にして展示されるみたいですぞ。でで、テンガイハタはっていうのは、リュウグウノツカイと同じアカマンボウ目で、平べったく細長い体と、赤くひらひらとしたひれが特徴の魚ってことのようなんですけど、とにもかくにも生態がよく分かっていないんだと。ででで、幼い頃から生き物が好きで、観音崎自然博物館さーんにもよく通っているという当の中学1年生の生徒さーんみたいなんですけど、網ですくったところテンガイハタだと気付き、この博物館に持ち込んだんだって。まあ、よく見つけましたな。まさに、「ぎょっ、ぎょっ、ぎょっ」って感じだったのかなあ?

| | コメント (0)

5月 20, 2023

「招福門本店」さーんが明日21日に閉店!お疲れさまでした!ありがとうございまーす!

で、横浜中華街で香港飲茶(やむちゃ)の専門店として知られ、長年愛されてきたってことみたいなんですけど、1999年4月2日のオープンから四半世紀の歴史に幕を下ろすこととなったようですな。残念ですなあ。でで、本格的な点心を売りに、飲茶の食べ放題などで人気を集めていたそうで、中国人が提供するレストランが多い中、このお店、日本人が経営するレストランとして、みなさーんらに多く利用されてきたんだと。ででで、「やむちゃ」わないで!って言ったら再会してくれるかなあ?長年、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

5月 19, 2023

300年以上前に大船の地に建てられた武家屋敷「甘糟屋敷」が、宿泊が可能な研修施設として生まれ変わりましたぞ!

でもって、千坪を超える敷地には四季折々の豊かな自然が広がり、穏やかな時間を過ごすことができるってことのようで、ずいぶん広いもんですなあ。でで、この甘糟屋敷、大船一の地主で大船村の名士であった甘糟さーん家の邸宅ってことで、屋敷は1708年に建てられ、今年で築後315年になるとされ、1985年に改修工事を行ったとはいえ、建物内部の梁(はり)は建築当時のものとされ、歴史を感じることができるようですな。ででで、庭や建物の維持管理費を工面しながら、次世代に建物を残していきたーい!ってことで、貸しに出すことを決めたみたいですぞ。心も広いですなあ。チェリーさんちでは、こうはいきませんぞ!

| | コメント (0)

5月 18, 2023

樹齢580年といわれる県指定天然記念物「海老名の大欅(けやき)」

でもって、大欅の子どもの木から作ったストラップ千個を近くのびな市立海老名小学校に、200個を市郷土資料館「海老名市温故館」に寄贈があったようですぞ。でで、かつてチェリーさんが住んでいたマンションからもそう遠くないところにあるんですけど、大欅は樹高約12メートル、根回り約15メートルで、びなのシンボル的な木ってことで、かつて海が深く内陸に入り込んで、この辺りが入り江になっていた頃に、漁師のみなさーんが舟をつなぐために打ち込んだくいが根を出して成長した、との言い伝えがあるんだと。ででで、となると、チェリーさんもそのストラップがほしいですなあ。次世代にびなの「大欅」を伝えていきたいものですなあ。

| | コメント (0)

5月 17, 2023

川崎市内の農業に親しんでもらおうと、「花と緑の市民フェア」が今週末の20日、21日の両日に開かれ、21日には「川崎市畜産まつり」も同時開催

でもって、会場は川崎市中原区の等々力緑地催し物広場ってことで、ともに50回を超える恒例のイベントなんだって。でで、20日の市民フェアは花苗や市内産農産物の販売、21日は川崎市内の花農家による「花の品評会」が開かれ、品評会は約200点が展示される予定で、一般観覧後に即売会も行われるってことで、ならばと、畜産まつりでは市内産の卵の福引や、ウサギといった小動物と触れ合えるコーナーを企画したり、乳牛や鶏も展示すんだと。いやはや、にぎやかになりそうですなあ。ででで、どうやら川崎市内産の農産物がずらりと並ぶ珍しいイベントってことで、農家のみなさーんにお礼を伝えにでかけてみるのもいいですなあ。

| | コメント (0)

5月 16, 2023

国指定史跡の「相模国分寺跡」を3DCGで描き出すアプリ「相模国分寺360」(iPad=アイパッド=版)を作成 by びな

てなことで、びなの市立小学校の児童に1人1台貸与しているiPadにインストールし、小学校高学年の社会科や総合的な学習の授業で活用してもらうんだと。チェリーさんのご主人が通っているころにあればなあ。でで、相模国分寺は、奈良時代に聖武天皇の「国分寺建立の詔」によって全国60カ所余りに建立された国分寺の一つってことで、相模国分寺跡には巨大な礎石が残り、瓦などの出土品があんだって。なんとも、びなは由緒あるんですなあ。ででで、CGとはなんとも不思議な、便利な、よくわからないものですなあ。

| | コメント (0)

5月 15, 2023

川崎市内の菓子店やハンドメード作家など30店舗以上が一堂に会するイベント「プラザ・マルシェ」 in 川崎市民プラザ

で、今週末の20日に開かれるみたいで、出店者のみなさーんが腕を振るったさまざまな商品を買ったり、ワークショップに挑戦できるんだと。でで、このイベント、昨年から始まり今回で3回目ってことで、「地元・川崎の魅力を再発見」をテーマに、とにもかくにも“川崎”にこだわったってことなんだと。ででで、お気に入りの店舗や商品を見つけて、「再発見!」できるといいですなあ。

| | コメント (0)

5月 14, 2023

ドイツビールの祭典「横須賀オクトーバーフェスト」 in 横須賀市汐入町のヴェルニー公園

でもって、21日まで開かれているってことで、約60種のビールと約100種類の食事、ドイツ民族音楽などが楽しめるんだと。でで、初開催ってことみたいで、国内ではこの会場限定で味わえる日本初上陸ビールなど、多種多様なドイツビールがずらりとそろってたり、横須賀市内産のクラフトビールも販売されてんだと。ででで、問題は天候ってことで、昨日、今日あたりはどうですかなあ?いまいちビール日和って感じがしないような?まあ、来週までありますからな!

| | コメント (0)

5月 13, 2023

チェリーさんのご主人、目下、頭痛がひどく「痛い」のこころだーぁ!

で、どうやら今週の月曜日の午前中からひどい頭痛に苦しんでいるチェリーさんのご主人、いまだに痛くて痛み止めの薬をのんでいるようですぞ。でで、内科さーん、眼科さーん、整形外科さーんへと行ってみてお、これぞ!という原因はわからず、しばらく様子を診ることとなり、それでもよくならないならば、脳神経外科さーんへ行っては?とのことで、チェリーさんが診るには、季節の変わり目の「気圧」が原因では?ってところですかな。ででで、それでも手技と針にはこまめに行ってるようで、早くよくなるといいですなあ。まあ、悩み多き年頃のチェリーさんのご主人ではありますが。

| | コメント (0)

5月 12, 2023

横須賀市や三浦市など三浦半島の38寺院さーんと地蔵堂さーんで、地蔵尊さーんの御開帳

で、今月24日まで行われているようで、明治期から卯(う)年に行われ、12年ぶりってことで、併せて期間中、記念のウオークイベントも開催されてんだと。でで、御開帳は4月24日に始まってて、身近な地蔵尊さーんなんですけど、寺院によって大きさや表情、衣装は異なるってことなんで、それぞれの違いが楽しめるみたいですな。チェリーさんの近くにも地蔵尊さーんがいるのかなあ?ででで、ウオークイベントは京急線馬堀海岸駅を起点に10キロほどの2コースを設定し、マップを手に対象となる寺院や公園を回ると、オリジナル缶バッジなどがもらえるんだと。まあ、陽気もいいですからなあ。

| | コメント (0)

5月 11, 2023

今日11日午前4時16分ごろ、千葉県で震度5強の地震

で、チェリーさんちもずいぶんガタガタしましたけど、県内では、はまと川崎市で震度4の揺れとなったほか、広い範囲で震度3~1を観測したってことですぞ。でで、どうやら震源地は千葉県南部ってことで、震源の深さは約40キロで、地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定されるようですな。ででで、チェリーさん、さくらっち、レモ、ともに無事で、チェリーさんのご主人、頭痛がひどいみたいなんですけど、地震の影響はなしってことで、ちなみに、びなでは、震度2ぐらいだった模様!

| | コメント (0)

5月 10, 2023

小田原・下中地区の豊かな土壌で育った特産の「下中たまねぎ」の集荷作業

で、一昨日の8日、JAかながわ西湘下中集出荷場さーんで本格的にスタートしたってことですぞ!でで、牛ふん堆肥をふんだんに使った豊かな土壌と温暖な気候で育った下中たまねぎ、直径8センチまで成長する大玉が特徴ってことで、今年は4月の気温も高く、雨も多かった影響から大玉の傾向が強いみたいなんだと。大きさ的にはチェリーさんといい勝負ですなあ。ででで、辛みが少ないってことみたいで、そんなわけで細くスライスして生でサラダで食べるのがお薦めのようで、とにもかくにも甘くておいし!ってことなんだと。ということは、スライスしても涙は出てこないってことなのかなあ?

| | コメント (0)

5月 09, 2023

箱根ガラスの森美術館の庭園で、マガモの赤ちゃん3羽が誕生!

で、親鳥に見守られながら懸命に池を泳ぐ雛(ひな)鳥の姿が観られるようですぞ!かわいいですなあ。でで、3羽は先週の6日朝に誕生したってことで、これから名前が付けられるのかなあ?ででで、園内ではモッコウバラやクレマチスが見頃を迎えており、花と雛鳥の共演ってところですかな。

| | コメント (0)

5月 08, 2023

県内では昨日7日の夜遅くから今日8日昼前にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意するよう呼びかけてますぞ!

でもって、三浦半島の東京湾側では、今日8日未明から昼前にかけて、高波への注意や警戒も必要としてんそうですぞ。なんかたいへんな天気になってますなあ。でで、県内は前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、昨日7日夜遅くから今日8日朝にかけて、雷を伴って激しい雨の降る所があるってことで、警報級の大雨になる可能性があるほか、海上を中心に風も強まり、波が高まるそうなんだと。もうチェリーさんちの辺りには、「警報」がでているようですぞ!ででで、今日8日昼までの24時間に予想される降水量は、東部が120ミリ、西部は150ミリってことだし、予想される最大風速は陸上が15メートル、海上で17メートルだし、最大瞬間風速はともに30メートルを見込んでんだと。これからチェリーさんのご主人は出勤なんですけど、大丈夫かなあ?

| | コメント (0)

5月 07, 2023

県内の一大産地でもある平塚市では中心市街地などにあるバラの“名所”で、大輪の花と気高い香りを楽しめるみたいですぞー!

でもって、新緑と共にバラの香る季節となったってことで、平塚市総合公園では、北側駐車場や管理事務所南側のバラ園に計約100品種、約800株が植栽されてて、園路沿いにあるため、赤やピンク、黄色の花を楽しめるそうですぞ。でで、このほか、JR平塚駅北口・南口や市役所、パイロットコーポレーション平塚工場、ホテルサンライフガーデン、郊外の花菜ガーデンなどでも見頃のバラを見ることができるってことで、いやはや、まさに「バラのまち」なんですなあ。ででで、平塚市ホームページでは「バラの香るひらつかマップ」をダウンロードすることができるってことのようで、まあ、見所がバラバラにならないように、まあ集約したマップをつくったってことですかな?

| | コメント (0)

5月 06, 2023

そして、、チェリーさんちのゴールデン・ウィークは?

てなことで、目下、ゴールデンなウィークってことなんですけど、チェリーさんのご主人、チェリーさんちからあまり外へ出かけませんな。まあ、どこもかしこも混んでいるって感じってこともあるんでしょうなあ。でで、本日、通常の土曜日の感じで、はまからびなへと、あっちこっちへ顔を出して夕方帰ってくるようですな。明日でゴールデンも終わっちゃうのになあ。ででで、チェリーさん、さくらっち、レモ、ともに特段変わった感じもなく、チェリーさんちでゆったりしてまーす!

| | コメント (0)

5月 05, 2023

お子ちゃまたちの健やかな成長を願う相模原市と座間市の伝統行事「大凧(おおだこ)まつり」 in 両市の相模川河川敷

で、昨日4日から今日5日までってことで、相模原市では新型コロナウイルスの影響で4年ぶりの開催となったようですぞ。でで、今年は「災いに勝ち抜く頼もしい風が吹くことを祈念する」という意味を込めた「勝風(しょうふう)」という題字が凧に書き込まれたってことで、高く高く、気持ちよく空を舞ってくれるとよいですな。ででで、4会場のうち最も大きな凧を揚げる新戸会場では、地元の保存会のメンバーのみなさーんらが14.5メートル四方(128畳)の大凧揚げに挑戦し、なんとも約1トンの凧はふわりと空を舞ったってことで、ブラボー!ブラボー!

| | コメント (0)

5月 04, 2023

お子ちゃまたちの無病息災を願う五月人形を並べた展示 in 座間市座間の座間神社境内

で、明日の5日の端午の節句に合わせてのことってことで、14日まで催されているんだと。でで、米大リーグの大谷翔平巨匠が所属するエンゼルスがホームランを打った選手に兜(かぶと)をかぶせて祝うパフォーマンスになぞらえ、お子ちゃまたちから、兜をかぶりたーい!って要望が多いみたいですぞ。ならば、チェリーさん、さくらっち、レモもかぶってみたいですなあ。ででで、境内の神楽殿と神社併設のギャラリーには、兜飾りや金太郎、鍾馗(しょうき)など、さまざまな人形が勢ぞろいしてるってことなんで、お子ちゃまたちは、全員集合!ってところですかな。

| | コメント (0)

5月 03, 2023

「わくわく!こどもデー~市役所であそべるってホント?~」 in はまの市役所1階アトリウム

てなことで、「子どもの日」を目前に控え、子育てをする家族のみなさーんらに楽しんでもらおう!ってことで、明後日5日まで開催されてんそうですぞ。ぇっ!本当なのかなあ。でで、全長9メートルのこいのぼりが空中を泳ぐアトリウム内で、色とりどりの文字を見つける段ボール迷路だったり、自分が描いたこいのぼりがスクリーン上で泳ぐ「おえかきこいのぼり」といった企画が詰まってて、さらには、野毛山動物園とのコラボレーションイベントとして、市役所内を探索して四つのスタンプを集める「どうぶつスタンプラリー」も実施しているんだと。ででで、となると、チェリーさんもさくらっちもレモもみな、わくわくしてきましたぞ!

| | コメント (0)

5月 02, 2023

恒例の「つつじ・しゃくなげフェア」 in 5月に開業75周年を迎える小田急山のホテル(箱根町元箱根)の庭園

で、どうやら今年の開花は例年より少し早めで、ツツジなんぞは大型連休明けごろまで、シャクナゲなんぞは6月上旬ごろまで楽しめるそうですぞ。でで、雄大な富士山や芦ノ湖をバックに赤や白色に咲き誇るツツジ84種約3千株を眺めることができるツツジ庭園は、三菱財閥4代目総帥さーんの別邸として1911年に整備され、昨年には貴重な植物を評価する日本植物園協会の「ナショナルコレクション」に認定されてんだと。まあ、さすが三菱さーんですなあ。ででで、ところ変わってチェリーさんちのお庭、あーんまり手入れが行き届いていませんかなあ?まあ、これもさすがチェリーさんのご主人!ってところですかな。

| | コメント (0)

5月 01, 2023

秦野市の特産品「丹沢のさくら漬」を使用した「さくらプリン」 presented by 秦野市の老舗米屋「米専門店やまぐち」さーん

でもって、「さくらプリン」、このお店が開発したスイーツ「白いプリン」に、八重桜を梅酢と塩で漬け込んだ「丹沢のさくら漬」を使ったゼリーを組み合わせた限定商品ってことで、無添加・上白糖不使用で、自然な甘さと桜の風味が広がる濃厚でなめらかな味わいが楽しめるようですぞ。でで、この店、70年以上続く老舗米屋さーんってことで、最近では甘酒ソフトクリームや米酢ピクルスを自社開発し、店舗にカフェやドックランも併設したりしたんだと。地元密着型なんですな。ででで、プリンはっていうと、1個380円ってことで、なんとも5月31日までの限定販売なーんだって。プリン好きのチェリーさんのご主人、さあて、どうしますかな?

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »