« 大さん橋マルシェ in 横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上 | トップページ | ペリー来航の地で、産業遺産が残る横須賀市浦賀地区の魅力に触れられるイベント「メグルプロジェクト」 »

10月 11, 2022

秦野駅改札外コンコースに、丹沢方面へのトレッキングなどのアクティビティ拠点「Nature Activity Base TANZAWA BIYORI(丹沢日和)」

でもって、来年3月31日までの期間限定ってことで、地場産食材を使ったメニューや特産品など飲食・物販を通じて秦野の魅力に触れられるんだって。でで、店内は山小屋をイメージしてるそうで、丹沢山系の映像を流すなど、自然の楽しみ方を考える場を提供し、通勤客のみなさーんや登山客のみなさーんなどをターゲットに、開店から午後3時までは「カフェ」として営業し、秦野市産小麦を使ったパンや丹沢シカを使ったジビエバーガー、同市産茶葉を使ったミルクティーなどが味わえるほか、地場産の漬物やジビエ肉なども購入できるってことで、ならば、午後3時以降は「金井酒造店」さーんの日本酒や市産茶葉を使用したクラフトビールも楽しめるってことですぞ。ででで、不定休ってことなんで、チェリーさんのご主人が立ち寄るときにはやっててほしいですなあ。

|

« 大さん橋マルシェ in 横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上 | トップページ | ペリー来航の地で、産業遺産が残る横須賀市浦賀地区の魅力に触れられるイベント「メグルプロジェクト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大さん橋マルシェ in 横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上 | トップページ | ペリー来航の地で、産業遺産が残る横須賀市浦賀地区の魅力に触れられるイベント「メグルプロジェクト」 »