« いやはや、もう10月に入ってますぞ! | トップページ | 多摩川で昭和初期まで運航された渡し船を再現するイベント「丸子の渡し祭り」 in 川崎市中原区の多摩川河川敷など »

10月 04, 2022

田山の耕作放棄地を市民ボランティアのみなさーんが再整備した「コキアの里」で約3千株のコキアが見頃

で、西平畑公園から600メートルほど上った「コキアの里」ってことなんですけど、2019年、新たな松田の観光スポットにしようと市民有志のみなさーんが花畑を整備したってことなんだと。でで、日当たりのいい丘陵地を春にはネモフィラ、夏から秋にかけてはコキアが埋め尽くし、散策路やベンチなども市民がボランティアのみなさーんで手作りし、今年は新たに写真映えする鐘台も設けたってことのようですな。ででで、夏にかけて丸々と膨らんだコキアは秋が深まるに真っ赤に染まり、緑と赤のグラデーションも楽しめるってことのようで、どーんなのかチェリーさんも観てみたーい!さくらっちを誘ってみようかな。

|

« いやはや、もう10月に入ってますぞ! | トップページ | 多摩川で昭和初期まで運航された渡し船を再現するイベント「丸子の渡し祭り」 in 川崎市中原区の多摩川河川敷など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いやはや、もう10月に入ってますぞ! | トップページ | 多摩川で昭和初期まで運航された渡し船を再現するイベント「丸子の渡し祭り」 in 川崎市中原区の多摩川河川敷など »