« 秦野市発展の礎となった「葉たばこ耕作」に携わった先人たちの情熱を後世に伝える秦野市最大の観光イベント「第75回秦野たばこ祭」 | トップページ | レストラン用に「鶏の南蛮漬け」、パン店用に「塩サバチーズパン」 presented by 東京農大厚木キャンパス »

9月 27, 2022

JR平塚駅北口近くにある商業施設「平塚ユーユー梅屋本館」さーんが一昨日の25日をもって営業を終了

で、どうやらかつては百貨店として地元民のみなさーんに親しまれてきたそうなんですけど、施設の老朽化や経済環境の変化に対応できず閉館することになっちゃったみたいで、それでも隣接する「ユーユー駅前館」さーんの営業は継続するってことのようですぞ。でで、この施設、1963年に完成し百貨店「梅屋・本館」さーんとしてスタートしたそうなんですけど、建物の老朽化と経営難により2011年8月に閉館し、直営販売を廃止し、耐震工事とテナント募集を経て専門店ビル「ユーユー本館」さーんとして再オープンしたってことなんだって。ででで、地上13階、地下2階のビルにはスーパーや衣料品店などが入ってたそうなんですけど、空調やトイレ、エスカレーターの老朽化が進行しちゃってたんだと。とにもかくにも、長いこと、ありがとうございまーす!

|

« 秦野市発展の礎となった「葉たばこ耕作」に携わった先人たちの情熱を後世に伝える秦野市最大の観光イベント「第75回秦野たばこ祭」 | トップページ | レストラン用に「鶏の南蛮漬け」、パン店用に「塩サバチーズパン」 presented by 東京農大厚木キャンパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秦野市発展の礎となった「葉たばこ耕作」に携わった先人たちの情熱を後世に伝える秦野市最大の観光イベント「第75回秦野たばこ祭」 | トップページ | レストラン用に「鶏の南蛮漬け」、パン店用に「塩サバチーズパン」 presented by 東京農大厚木キャンパス »