« 山梨県北杜市から移築した築180年の和室を利用したギャラリー「obi gallery」 in 藤沢市村岡東の住宅街 | トップページ | 第21回全国高校ファッションデザイン選手権「ファッション甲子園2022」で、横浜デザイン学院高等課程ファッション専攻2年のチームが優勝! »

9月 08, 2022

実行委員会の高齢化などで昨年1度幕を下ろしたものの、地元のイベントを継承しようと地元有志が集まって復活させた、びなの秋の風物詩、「中新田かかしまつり」がびなの水田で開かれていまーす!

で、これまでは農家のみなさーんを中心とした実行委員会が開催していたそうなんですけど、高齢化などで昨年を最後に終了を決定しちゃったんだと。が、このことを知った地元住人のみなさーんらが唯一のイベントを終わらせたくないと「中新田かかしまつり保存会」を今年6月に新たに立ち上げたってことですな。ありがとうございまーす!でで、30回目を迎えることのできた今回は、近隣の幼稚園や小学校、病院などが38体を持ち寄ったってことで、ロッテの佐々木朗希選手や、「鬼滅の刃(やいば)」、スイッチの人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」を模した作品が並んでんそうですぞ!ででで、地域のみなさーんの力作ぞろいってことのようなんで、やっぱり観にいかなきゃぁいけませんな。さくらっちは観たことあるのかなあ?まあ、まだチェリーさんも観てないんですけど。

|

« 山梨県北杜市から移築した築180年の和室を利用したギャラリー「obi gallery」 in 藤沢市村岡東の住宅街 | トップページ | 第21回全国高校ファッションデザイン選手権「ファッション甲子園2022」で、横浜デザイン学院高等課程ファッション専攻2年のチームが優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山梨県北杜市から移築した築180年の和室を利用したギャラリー「obi gallery」 in 藤沢市村岡東の住宅街 | トップページ | 第21回全国高校ファッションデザイン選手権「ファッション甲子園2022」で、横浜デザイン学院高等課程ファッション専攻2年のチームが優勝! »