« 9月に「ATSUGI」の6文字を立体化したモニュメントを駅北口広場へ設置 | トップページ | 健常者と障害者が一緒に楽しむ「川崎市長杯ボッチャ大会」 in カルッツかわさき »

8月 21, 2022

サイクリングイベント「ゆるり ヤビツ峠越え70km」を10月14日と11月1日の計2日間、開催

で、今年6月に自転車を活用した「シティープロモーション事業推進の連携協定」を締結した秦野市さーんとスルガ銀行さーんなんですけど、共同で開催することにしたそうで、実は今回のイベント、協定事業の第二弾で、アテネ五輪ロードレースプレーヤーの田代恭崇巨匠がコース監修とガイドを務めんだと。でで、「カルチャーパーク」を発着点に、サイクリングを楽しみながら、神社や道の駅などのスポットに立ち寄り、秦野市さーんのサイクリング環境を交流サイト(SNS)を活用して発信してもらい、地域活性化につなげていくってことなんだと。ででで、定員は7人で参加費は無料のようで、参加申し込みは「同行サイクリングプロジェクトnote」から先着順ってことで、10月14日分の募集は締め切っちゃったそうなんですけど、11月1日分は9月1日から受け付けるんだって。

|

« 9月に「ATSUGI」の6文字を立体化したモニュメントを駅北口広場へ設置 | トップページ | 健常者と障害者が一緒に楽しむ「川崎市長杯ボッチャ大会」 in カルッツかわさき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月に「ATSUGI」の6文字を立体化したモニュメントを駅北口広場へ設置 | トップページ | 健常者と障害者が一緒に楽しむ「川崎市長杯ボッチャ大会」 in カルッツかわさき »