« 環境省の「名水百選」として知られる秦野市の湧き水を市内外にPRしたいと、今年から「かき氷」に名水を取り入れましたぞ! | トップページ | 「ひとくちパワーフードフェスタ」を地下1階食料品売り場で開始 presented by 横浜高島屋さーん »

8月 17, 2022

古墳時代初期(3世紀末)に築造されたとみられる前方後円墳が小田原市内の住宅地で発見

で、小田原市内で前方後円墳の発見は初めてってことみたいで、県内でもびなの秋葉山3号古墳に次ぐ2番目の古さといい、どうやらヤマト王権の勢力圏が神奈川まで及んでいたことを示す重要な証拠」ってことみたいですぞ。でで、前方後円墳は7月、小田原市城山の住宅建設現場で発見されたようで、約120平方メートルに土が盛られた墳丘部分と古墳の周囲に掘られた幅4メートルほどの周溝が確認されたってことなんだと。ででで、古墳は全体で幅25メートル、縦35メートルの規模と推測され、発見されたのはこのうち2割程度とみられるんだって。となると、具体的な埋葬者はどなたなのかなあ?チェリーさんのご主人も小田原が「生誕の地」ですから、もしかすると、何か関係があるやなしや。

|

« 環境省の「名水百選」として知られる秦野市の湧き水を市内外にPRしたいと、今年から「かき氷」に名水を取り入れましたぞ! | トップページ | 「ひとくちパワーフードフェスタ」を地下1階食料品売り場で開始 presented by 横浜高島屋さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境省の「名水百選」として知られる秦野市の湧き水を市内外にPRしたいと、今年から「かき氷」に名水を取り入れましたぞ! | トップページ | 「ひとくちパワーフードフェスタ」を地下1階食料品売り場で開始 presented by 横浜高島屋さーん »