« 約1花月ぶりのチェリーさんのご主人の「夜のパトロール」 | トップページ | はまや藤沢市さーんなどで一昨日の4日午前0時台に30度超を観測し、「真夜中に真夏日」 »

8月 05, 2022

東日本大震災で被災した宮城県の女性のみなさーんによる手作りのバッグ presented by 横浜高島屋さーん

で、住まいや仕事を奪われた女性のみなさーんたちの就労支援プロジェクトとして企画された畳が材料のバッグで、「Anqoo(アンクー)」というブランドを今年2月に立ち上げ、販路拡大を目指す中で今回の展示販売が実現したんだって。でで、紹介されているのは、和紙畳と縁の部分を使った「畳ヘリバッグ」ってことで、手提げバッグと小型のサコッシュバッグを組み合わせて売り出してて、赤や黒など斬新な色使いのタイプもあんそうですな。ででで、軽くて丈夫ってことのようで、被災した女性のみなさーんたちの新たな挑戦を応援しましょう!

|

« 約1花月ぶりのチェリーさんのご主人の「夜のパトロール」 | トップページ | はまや藤沢市さーんなどで一昨日の4日午前0時台に30度超を観測し、「真夜中に真夏日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 約1花月ぶりのチェリーさんのご主人の「夜のパトロール」 | トップページ | はまや藤沢市さーんなどで一昨日の4日午前0時台に30度超を観測し、「真夜中に真夏日」 »