« オリジナルブランドのスポーツ用自転車「かもめ自転車」の第1弾 | トップページ | 古墳時代初期(3世紀末)に築造されたとみられる前方後円墳が小田原市内の住宅地で発見 »

8月 16, 2022

環境省の「名水百選」として知られる秦野市の湧き水を市内外にPRしたいと、今年から「かき氷」に名水を取り入れましたぞ!

で、秦野市のラーメン店「味乃大久保」さーんなんですけど、高さ30センチ超の大きさも相まって人気が広がってんみたいですな。でで、このお店では長年、炊飯やみそ汁などに名水を使ってきたそうなんですけど、使う氷は名水スポットの湧き水からくんだものを煮沸し、1日半冷凍庫でじっくり凍らせたものってことで、専用の機械を使って薄く削ることで細やかな氷層とふわふわで口溶けのいい食感を生み、湧き水のまろやかな風味を楽しむことができるんだって。ならば、食べてみたいですな。ででで、提供するかき氷は当初の高さ約20センチから約35センチに巨大化し、数種類のシロップがかけ放題になってんだと。ラーメン屋さーんなの

|

« オリジナルブランドのスポーツ用自転車「かもめ自転車」の第1弾 | トップページ | 古墳時代初期(3世紀末)に築造されたとみられる前方後円墳が小田原市内の住宅地で発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリジナルブランドのスポーツ用自転車「かもめ自転車」の第1弾 | トップページ | 古墳時代初期(3世紀末)に築造されたとみられる前方後円墳が小田原市内の住宅地で発見 »