« 3年ぶりに開催される「第70回湘南ひらつか七夕まつり」に向けて | トップページ | 逗子市の小坪漁港で今年初となるキャベツウニの出荷作業 »

7月 04, 2022

大井町の児童のみなさーんで構成する「小学生消防団」が初結成 で、担い手不足に悩む地域の消防団員のみなさーんをサポートしようってことで、日々の訓練とともに年末の火災警戒や出初め式にも出動し、10人の「め組」が地域防災に一役買うことになったみたいですぞ。頼みますぞ!

でで、初年度のモデル事業では先行して町立大井小学校4年生のみなさーんを対象に第1、2分団のサポート役10人を募集したようで、昨日3日の式典で制帽と昔ながらの法被に袖を通した“新米団員”のみなさーんが町長さーんから辞令を受け取り、災害用の大型備蓄倉庫を見学して防災の大切さを学んでたってことのようですな。ででで、チェリーさんちのあたりのはまでは、担い手不足ってことにはなってないのかなあ?チェリーさんとさくらっちも「団員」に加わりますぞ!

|

« 3年ぶりに開催される「第70回湘南ひらつか七夕まつり」に向けて | トップページ | 逗子市の小坪漁港で今年初となるキャベツウニの出荷作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3年ぶりに開催される「第70回湘南ひらつか七夕まつり」に向けて | トップページ | 逗子市の小坪漁港で今年初となるキャベツウニの出荷作業 »