« 二宮せせらぎ公園のハナショウブが見頃を迎えてまーす! | トップページ | 治療などで抜かれた歯に感謝する供養式 in 總持寺境内の「歯の塚」 »

6月 05, 2022

鉄道開業150年を記念したJR東日本横浜支社の団体専用臨時列車

てなことで、出発式が昨日4日、JR横浜駅で開かれたそうですぞ。でで、節目を記念したヘッドマークを付けた列車をカメラに収めようと大勢の鉄道ファンのみなさーんがホームでレンズを向けてたみたいで、その列車はっていうと、国鉄が設計・製造し、昨年3月まで特急踊り子号として活躍していた185系なーんだって。「とりてつ」のみなさーんにはたまりませんな。ででで、列車は、鉄道発祥の地である横浜を出発し、尻手短絡線や東海道貨物線などの普段走ることのない線路を通りながら根府川までを往復したってことで、天気もよく、ナイスな1日だったんでしょうなあ。

|

« 二宮せせらぎ公園のハナショウブが見頃を迎えてまーす! | トップページ | 治療などで抜かれた歯に感謝する供養式 in 總持寺境内の「歯の塚」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二宮せせらぎ公園のハナショウブが見頃を迎えてまーす! | トップページ | 治療などで抜かれた歯に感謝する供養式 in 總持寺境内の「歯の塚」 »