« 藤沢市内に乗り入れる鉄道6社の合同企画「ヒトと駅と街をつなぐ『ふじさわ』プロジェクト2022」 | トップページ | 横須賀市出身の兄弟ピアノデュオ「レ・フレールさーん」が結成20年を記念して »

6月 28, 2022

実は、日本は「ボールペンの輸出大国」ってことみたいで、横浜税関さーんが、横浜港から輸出されたボールペンの本数、金額ともに7年連続でシェア日本一との調査結果をまとめたそうですぞ!

てなことで、精巧で丈夫な国産製品は欧米や中国で高い人気を誇ってるってことのようで、昨年は国内生産量の6割以上が海外に出荷されてんだと。考えてみると、チェリーさんのご主人もときおりボールペンを使ってますな。でで、どうやら昨年のボールペン輸出本数のうち4割近くを横浜港で取り扱ったってことみたいで、関東一帯には、メーカー各社の生産拠点が集積してんだと。ででで、チェリーさんが分析するには、日本のボールペンには、ものづくりの技術が詰まってんじゃあないかと考えるんですけど、使ったことのないチェリーさんにはやっぱりよくわかりませーん!きっと、さくらっちもわかりませーん!

|

« 藤沢市内に乗り入れる鉄道6社の合同企画「ヒトと駅と街をつなぐ『ふじさわ』プロジェクト2022」 | トップページ | 横須賀市出身の兄弟ピアノデュオ「レ・フレールさーん」が結成20年を記念して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤沢市内に乗り入れる鉄道6社の合同企画「ヒトと駅と街をつなぐ『ふじさわ』プロジェクト2022」 | トップページ | 横須賀市出身の兄弟ピアノデュオ「レ・フレールさーん」が結成20年を記念して »