« 小田急山のホテルさーんの庭園で1世紀以上受け継がれてきたツツジが、貴重な植物を評価する日本植物園協会「ナショナルコレクション」に神奈川県内で初めて認定 | トップページ | 「ありあけ」さーんが、横浜出身としては30年ぶり6人目の幕内力士となった荒篤山(こうとくざん)関(荒汐部屋、東前頭17枚目)に、化粧まわしを贈呈 »

5月 06, 2022

今年の干支の「トラ」にちなんで「トラふぇす」?

でもって、天気もよく汗ばむ陽気ってことで、チェリーさんのご主人、町田の方のお寺の「トラふぇす」に出かけましたぞ。でで、どうやら12年ぶりに「トラ」の薬師如来様のご開帳ってことで、ならばと、出かけて行ったようで、小さな如来様が出迎えてくれたみたいですぞ。ちなみに、来年は「ウサギ」の薬師如来様のご開帳みたいですな。ででで、お参りの後、和尚様に御朱印を書いていただき、小田急デパートにて天丼をいただいて帰路に就いたみたいですな。

|

« 小田急山のホテルさーんの庭園で1世紀以上受け継がれてきたツツジが、貴重な植物を評価する日本植物園協会「ナショナルコレクション」に神奈川県内で初めて認定 | トップページ | 「ありあけ」さーんが、横浜出身としては30年ぶり6人目の幕内力士となった荒篤山(こうとくざん)関(荒汐部屋、東前頭17枚目)に、化粧まわしを贈呈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田急山のホテルさーんの庭園で1世紀以上受け継がれてきたツツジが、貴重な植物を評価する日本植物園協会「ナショナルコレクション」に神奈川県内で初めて認定 | トップページ | 「ありあけ」さーんが、横浜出身としては30年ぶり6人目の幕内力士となった荒篤山(こうとくざん)関(荒汐部屋、東前頭17枚目)に、化粧まわしを贈呈 »