« 共生社会の推進に向けた「ともに生きる社会かながわ憲章」がデザインされたTシャツを販売 presented by 神奈川県さーん | トップページ | 平塚総合公園の「ふれあい動物園」で飼育しているカピバラの名称が「カッピー」に決定! »

5月 26, 2022

三浦市内で崖地の異変を素早く察知する傾斜計の実証実験が官民協力で進められてんそうでーす!

で、わずかな斜面の傾きを計測し、災害防止に役立てるってことのようで、既に小学校1カ所に設置済みで、月内にもう1カ所追加する予定なーんだって。でで、この実証実験、すでに3月から実施してんそうで、三浦市立南下浦小学校の崖地に、斜面の傾きを0.1度単位で察知できる傾斜計2台を設置してて、監視カメラも参考に、異常があれば市防災危機対策室に連絡が入って、必要に応じて周辺の立ち入りを制限するなどの措置をとることができるようになってんだと。ででで、梅雨のシーズンを控え、雨降って地盤がゆるくなりますからなあ。チェリーさんちの周りのずいぶん坂が多いんで、大丈夫かなあ?

|

« 共生社会の推進に向けた「ともに生きる社会かながわ憲章」がデザインされたTシャツを販売 presented by 神奈川県さーん | トップページ | 平塚総合公園の「ふれあい動物園」で飼育しているカピバラの名称が「カッピー」に決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共生社会の推進に向けた「ともに生きる社会かながわ憲章」がデザインされたTシャツを販売 presented by 神奈川県さーん | トップページ | 平塚総合公園の「ふれあい動物園」で飼育しているカピバラの名称が「カッピー」に決定! »