« 神奈川県内有数の梅の産地・小田原市曽我地区で昨日23日、梅の初もぎ | トップページ | 三浦市内で崖地の異変を素早く察知する傾斜計の実証実験が官民協力で進められてんそうでーす! »

5月 25, 2022

共生社会の推進に向けた「ともに生きる社会かながわ憲章」がデザインされたTシャツを販売 presented by 神奈川県さーん

で、憲章は津久井やまゆり園事件を契機に、神奈川県さーんと県議会さーんが策定し、Tシャツの表面には書家の金澤翔子巨匠が揮毫(きごう)した憲章の題字、背面には憲章の全文がプリントされてんだと。でで、県内の障害福祉サービス事業所さーんが製作に関わり、売り上げの一部(1枚約300円)を工賃として障害者のみなさーんに還元すんだと。ででで、昨年12月の販売時には約1200枚の申し込みがあったってことみたいで、となると、チェリーさんやさくらっちのサイズのTシャツもあるのかなあ?ちなみに、チェリーさんのご主人、購入するかどうか、本当に迷ってんみたいですぞ!

|

« 神奈川県内有数の梅の産地・小田原市曽我地区で昨日23日、梅の初もぎ | トップページ | 三浦市内で崖地の異変を素早く察知する傾斜計の実証実験が官民協力で進められてんそうでーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川県内有数の梅の産地・小田原市曽我地区で昨日23日、梅の初もぎ | トップページ | 三浦市内で崖地の異変を素早く察知する傾斜計の実証実験が官民協力で進められてんそうでーす! »