« 横浜信用金庫さーんと川崎信用金庫さーんが個人顧客のみなさーんを対象に地元チームの応援企画を開始 | トップページ | 「農と食」をテーマにしたまちづくりの拠点「nexus(ネクサス)チャレンジパーク早野」が川崎市麻生区早野に開業 »

4月 06, 2022

2021年3月から全面改修を行っていた神奈川大学横浜キャンパスの図書館がリニューアルオープン

で、145万冊以上の蔵書は県内最大級ってことみたいで、伝統を感じさせるれんが調の外観はそのままに、グループワークや視聴覚資料の活用など、多様な学習スタイルに対応する設備を整えたようですぞ。でで、みなとみらいキャンパスで先行して使用している、図書の貸し出しサービスができるスマートフォンアプリも導入予定ってことで、貸し出し手続きをセルフサービス化することでスタッフのみなさーんの業務を効率化し、相談業務などの学修支援を手厚くしてんだって。ででで、各界で活躍する卒業生の功績を感じられる仕掛けも施したそうで、1階の畳の小上がり席には、棋士の瀬川晶司巨匠にちなみ将棋盤を設置し、2階では、1月に芥川賞を受賞した砂川文次巨匠の作品を展示し、閉館時には、植松伸夫巨匠が手がけたゲーム音楽「ファイナルファンタジー」が流れんだと。「アンジャッシュ」は?そんでもって、現在は学生のみなさーん以外へのサービスは停止中ってことなんですけど、再開に向けて検討を進めているんだと。

|

« 横浜信用金庫さーんと川崎信用金庫さーんが個人顧客のみなさーんを対象に地元チームの応援企画を開始 | トップページ | 「農と食」をテーマにしたまちづくりの拠点「nexus(ネクサス)チャレンジパーク早野」が川崎市麻生区早野に開業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜信用金庫さーんと川崎信用金庫さーんが個人顧客のみなさーんを対象に地元チームの応援企画を開始 | トップページ | 「農と食」をテーマにしたまちづくりの拠点「nexus(ネクサス)チャレンジパーク早野」が川崎市麻生区早野に開業 »