« 江戸時代に建造されたといわれる蔵造りの商家が宿泊施設としてリニューアル | トップページ | 昨年11月に神奈川県内で初めて国の「どぶろく特区」認定を受けた秦野市で、農家レストランを経営する事業者さーんが酒米作りの準備を進めてまーす! »

4月 12, 2022

大船観音像さまのライトアップ

で、世界の恒久平和を願って始めたそうですぞ。でで、ロシアによるウクライナ侵攻を受けたもののことのようで、日没から午後8時ごろまでで、東海道線の車内からも見ることができ、大船観音像さまを、ウクライナ国旗と同じ青と黄色のツートンカラーで照らすんだって。ででで、このお寺では青と黄色の特別御朱印を配布することにしたようで、納められた浄財はウクライナ支援に役立てるってことですぞ。早く争いごとが終わりますように!チェリーさんもさくらっちも願ってまーす!

|

« 江戸時代に建造されたといわれる蔵造りの商家が宿泊施設としてリニューアル | トップページ | 昨年11月に神奈川県内で初めて国の「どぶろく特区」認定を受けた秦野市で、農家レストランを経営する事業者さーんが酒米作りの準備を進めてまーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸時代に建造されたといわれる蔵造りの商家が宿泊施設としてリニューアル | トップページ | 昨年11月に神奈川県内で初めて国の「どぶろく特区」認定を受けた秦野市で、農家レストランを経営する事業者さーんが酒米作りの準備を進めてまーす! »