« 自社製品に搭載している先進の運転制御技術をラジコンで体感できるイベントを日産グローバル本社ギャラリーメインステージで実施 | トップページ | 相模女子大学の学生のみなさーんが開発に協力した宇宙食 »

3月 19, 2022

今春で1世紀半の歴史に幕を下ろす南足柄市立北足柄小学校で最後の卒業式と修了式

で、この学校、1873年5月、「関本化源舘」(現・同市立南足柄小学校)の分校として、足柄峠近くの自然豊かな内山村(当時)に開校し、1923年の関東大震災では校舎が半壊しちゃったそうなんですけど、地元住民のみなさーんらの手を借りて修繕を繰り返し、近隣校との合併などを経て、戦後の1947年に北足柄小学校と改称されたってことなんだって。まさに「伝統校」なんですな。でで、南足柄市北部の地蔵堂、矢倉沢、内山の3地区から通う子どもたちは、地元住民らから「北っ子」と呼ばれ親しまれてきたそうで、児童のみなさーんの減少が続き、本年度はわずか13人になっちゃって、最後の卒業生は6人ってことだったようですな。ででで、明治から大正、昭和、平成、令和まで、ありがとうございまーす!チェリーさんからもお礼申し上げます。そんでもって、今春からは南足柄小学校と統合されるってことで、また、たくさんの友達をつくってくださーい!

|

« 自社製品に搭載している先進の運転制御技術をラジコンで体感できるイベントを日産グローバル本社ギャラリーメインステージで実施 | トップページ | 相模女子大学の学生のみなさーんが開発に協力した宇宙食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自社製品に搭載している先進の運転制御技術をラジコンで体感できるイベントを日産グローバル本社ギャラリーメインステージで実施 | トップページ | 相模女子大学の学生のみなさーんが開発に協力した宇宙食 »