« 今春で1世紀半の歴史に幕を下ろす南足柄市立北足柄小学校で最後の卒業式と修了式 | トップページ | 二つ目の落語家が出場する「第21回さがみはら若手落語家選手権」の本選会にて柳家吉緑(きちろく)小師匠が優勝 »

3月 20, 2022

相模女子大学の学生のみなさーんが開発に協力した宇宙食

でもって、防災食品として販売されてるそうで、長期間常温で保存でき、宇宙船内で温めなくてもおいしく食べられるよう工夫した特性が防災食にマッチしてんみたいですな。でで、商品はっていうと、「サガミ純鶏 名古屋コーチン味噌(みそ)煮」(120グラム入り)ってことで、鶏肉や焼ちくわなど8種類の具材を八丁みそを使っただしで煮込んだんだって。なんかおいしそうですな。ででで、メニュー開発は、栄養科学部の学生有志18人のみなさーんが担当したそうで、宇宙食は流動食やゼリー状が多いため、ゴボウやこんにゃくなど多くの具材を入れて食感を残し、栄養を取りながら食べ飽きないよう工夫を凝らしたんだと。考えぬかれてますぞ!

|

« 今春で1世紀半の歴史に幕を下ろす南足柄市立北足柄小学校で最後の卒業式と修了式 | トップページ | 二つ目の落語家が出場する「第21回さがみはら若手落語家選手権」の本選会にて柳家吉緑(きちろく)小師匠が優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今春で1世紀半の歴史に幕を下ろす南足柄市立北足柄小学校で最後の卒業式と修了式 | トップページ | 二つ目の落語家が出場する「第21回さがみはら若手落語家選手権」の本選会にて柳家吉緑(きちろく)小師匠が優勝 »