« 江の島の「江の島シーキャンドル」(展望灯台)をウクライナ国旗の青と黄色にライトアップ | トップページ | レーダー衛星で市内の崖をミリ単位で観測し、変化があった場所の把握、土砂災害の未然防止につなげる全国初の取り組み »

3月 06, 2022

横須賀市の北久里浜商店街に植えられた街路樹のハナミズキ20本が相次いで枯れ、このほど植え替えられました!

で、ハナミズキの街路樹は国道16号と交差する京急線北久里浜駅前から県立横須賀工業高校付近の歩道(市道)約1キロ区間の両側にあるそうで、かつてはケヤキが植えられていたようなんですけど、歩道の整備に伴い2012年度から2017年度にかけてハナミズキ97本に植え替えたんだと。でで、そのとき、街路樹の周囲は、雑草が生えないよう自然の土を結合材で固める「土系舗装」を採用したってことで、そーんな中、これまでに20本が徐々に枯れ、赤や白の花が咲かなくなっちゃったんだと。あらら。ででで、枯れた原因ははっきりしないってことのようなんですけど、怪しいのは、土系舗装と犬の尿の影響みたいなんだと。まあ、要望もあって枯れた場所に高さ約3・5メートルのハナミズキ20本を植え替えたそうで、今回は土壌のままにして経過を観察すんだって。元気に育てばいいですなあ。

|

« 江の島の「江の島シーキャンドル」(展望灯台)をウクライナ国旗の青と黄色にライトアップ | トップページ | レーダー衛星で市内の崖をミリ単位で観測し、変化があった場所の把握、土砂災害の未然防止につなげる全国初の取り組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江の島の「江の島シーキャンドル」(展望灯台)をウクライナ国旗の青と黄色にライトアップ | トップページ | レーダー衛星で市内の崖をミリ単位で観測し、変化があった場所の把握、土砂災害の未然防止につなげる全国初の取り組み »