« 県内は昨日27日、晴天に恵まれて気温が上昇し、4月並みの暖かさとなって、そんな中、お悔やみ申し上げます | トップページ | 2022年度から、キャンプ愛好家や家族連れのみなさーんが多く訪れる中津川河川敷の広瀬河原付近に環境美化協力金の募金箱を設置 »

3月 01, 2022

魚類に寄生するポリプ(クラゲになる前段階)から遊離したクラゲ in 新江ノ島水族館

でもって、なんともこの水族館さーんが国内で初めて確認し、展示を始めてんそうですぞ。でで、確認されたのは、サカナヤドリヒドラ類の一種で、傘形約3ミリってことみたいで、駿河湾と相模湾で1月下旬に採取されたカゴカキダイとボラの幼魚5匹の体表に付着物が付いていたことから、飼育員の方がポリプではないかと気付き観察を開始し、1~2日後にはクラゲが遊離し、1カ月ほど経った現在は300個体ほどが確認されてんだって。たいした観察眼ですな。ででで、サカナヤドリヒドラ類は魚類の体表に寄生する種類のクラゲとしてポリプを元に1941年に1種のみが新種として記載されたようなんですけど、生殖体(クラゲ)に関する情報はこれまでほとんどなく、まずをもって日本で確認されることは初めてだし、世界的にも貴重な情報のようですな。ということは、ものすごくすっごーいことなんですな。

|

« 県内は昨日27日、晴天に恵まれて気温が上昇し、4月並みの暖かさとなって、そんな中、お悔やみ申し上げます | トップページ | 2022年度から、キャンプ愛好家や家族連れのみなさーんが多く訪れる中津川河川敷の広瀬河原付近に環境美化協力金の募金箱を設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県内は昨日27日、晴天に恵まれて気温が上昇し、4月並みの暖かさとなって、そんな中、お悔やみ申し上げます | トップページ | 2022年度から、キャンプ愛好家や家族連れのみなさーんが多く訪れる中津川河川敷の広瀬河原付近に環境美化協力金の募金箱を設置 »