« イベントスペースを兼ねた雑貨店「ハプニング」さーんが誕生 in 三浦市三崎1丁目の日の出通り商店街 | トップページ | JR東日本さーんが、水素を燃料とする燃料電池と蓄電池で走るハイブリッド電車「HYBARI(ひばり)」を、川崎市中原区の鎌倉車両センター中原支所で公開 »

2月 18, 2022

3月に鶴岡八幡宮境内に開館する大河ドラマ館をPRしようと、「しゃべる肖像画ポスター」を企画・制作

で、鎌倉駅東口や湘南モノレール各駅のほか、鎌倉市内の商店街など350カ所に張り出され、来年1月まで来館を呼び掛けてんみたいですな。でで、ポスターは、拡張現実(AR)を利用したものみたいで、QRコードを自身のスマートフォンで読み込み、「カメラを起動して楽しむ!」ボタンを押すと、ポスターに描かれたPR担当者「北条さん」の肖像画が話す仕組みなーんだって。ででで、一体全体何をお話するのかなあ?

|

« イベントスペースを兼ねた雑貨店「ハプニング」さーんが誕生 in 三浦市三崎1丁目の日の出通り商店街 | トップページ | JR東日本さーんが、水素を燃料とする燃料電池と蓄電池で走るハイブリッド電車「HYBARI(ひばり)」を、川崎市中原区の鎌倉車両センター中原支所で公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベントスペースを兼ねた雑貨店「ハプニング」さーんが誕生 in 三浦市三崎1丁目の日の出通り商店街 | トップページ | JR東日本さーんが、水素を燃料とする燃料電池と蓄電池で走るハイブリッド電車「HYBARI(ひばり)」を、川崎市中原区の鎌倉車両センター中原支所で公開 »