« 新型コロナウイルスの感染拡大で来場者のみなさーんが減っている横須賀市内のイチゴ狩り農園を応援しようと、地元の洋菓子店などが協力し、ひな祭り用のケーキを企画 | トップページ | 2月7日はチェリーさんのご主人のお父さんの命日でーす! »

2月 07, 2022

横須賀市が谷戸地域で展開する「アーティスト村」での芸術活動を知ってもらおうと、入居作家らによる初の作品展 in 「コースカ・ベイサイド・ストアーズ」5階

で、横須賀市さーんは谷戸地域の再生推進事業として、取り壊す予定だった市営住宅を住居兼工房に改修した「アーティスト村」を2018年に開設し、陶芸家の薬王寺太一巨匠、現代美術家の山本愛子巨匠が入居しているほか、作家の折原みと巨匠もアトリエを構え、今月には平面作家の水戸部春菜巨匠が入居すんだと。すっごーい!んでしょうなあ。でで、作品展では折原巨匠の作品「アナトゥール星伝」の原画や、水戸部巨匠が墨などの躍動感あふれる線で人物などを描いたドローイング作品、山本巨匠がアーティスト村で行った藍染めワークショップの写真などが展示されてんだって。薬王寺巨匠は自身の陶芸作品のほか、総合学習で指導した田浦小学校児童のみなさーんの作品も紹介してんだと。ででで、どうやら谷戸地域のコミュニティー形成を目指すアーティスト村の取り組みを知ってほしい!ってことみたいで、なーんかチェリーさんも興味がありますぞ!

|

« 新型コロナウイルスの感染拡大で来場者のみなさーんが減っている横須賀市内のイチゴ狩り農園を応援しようと、地元の洋菓子店などが協力し、ひな祭り用のケーキを企画 | トップページ | 2月7日はチェリーさんのご主人のお父さんの命日でーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルスの感染拡大で来場者のみなさーんが減っている横須賀市内のイチゴ狩り農園を応援しようと、地元の洋菓子店などが協力し、ひな祭り用のケーキを企画 | トップページ | 2月7日はチェリーさんのご主人のお父さんの命日でーす! »