« バレンタインデー | トップページ | イベントスペースを兼ねた雑貨店「ハプニング」さーんが誕生 in 三浦市三崎1丁目の日の出通り商店街 »

2月 16, 2022

横浜市戸塚区の水田で育てた酒米を使った日本酒がこのほど完成

でもって、今日16日から限定販売されるそうで、はまの市内産酒米を100%使った「地酒」は初めてってことのようですぞ。でで、米の販売価格が下落する中、高値で売れる酒米作りに着目し、折しも、蔵元の熊澤酒造さーんが全量地元産の酒造りを模索していたことから実現したようですぞ。ででで、この酒造さーんで精米歩合60%の純米酒として仕込み、同蔵の銘柄「天青」シリーズの「横濱魂」と名付け、爽やかな味わい?に仕上がったみたいですな。ならば、チェリーさんのご主人的には、まずは味わってみませんとな。

|

« バレンタインデー | トップページ | イベントスペースを兼ねた雑貨店「ハプニング」さーんが誕生 in 三浦市三崎1丁目の日の出通り商店街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインデー | トップページ | イベントスペースを兼ねた雑貨店「ハプニング」さーんが誕生 in 三浦市三崎1丁目の日の出通り商店街 »