« 小田原市さーんが健康に配慮した弁当を地元スーパーと共同で考案 | トップページ | 小田原市さーんがガンダムをデザインしたミニバイクとオートバイのナンバープレートの交付を始めましたぞ! »

1月 20, 2022

甘みが増して食べ頃を迎えた平塚市の特産品のイチゴの品評会 in 平塚市役所

でもって、生産者のみなさーんが丹精を込めて育てた7品種36点を審査したってことですぞ。でで、形、色つや、パック詰めの美しさで競う品評会ってことで、まあ、どれもとってもおいしいと思いますぞ!ででで、どうやら例年に比べて涼しかった昨夏の天候の影響で収穫時期がずれ込んでいるみたいで、それでも、平塚産のイチゴは完熟の状態で出荷するので、へたまで食べられるそうで、なんとも2月上旬から中旬ごろが一番おいしいってことなんで、まさにこれからですぞ!「ベリー」 good!ですぞ!

|

« 小田原市さーんが健康に配慮した弁当を地元スーパーと共同で考案 | トップページ | 小田原市さーんがガンダムをデザインしたミニバイクとオートバイのナンバープレートの交付を始めましたぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原市さーんが健康に配慮した弁当を地元スーパーと共同で考案 | トップページ | 小田原市さーんがガンダムをデザインしたミニバイクとオートバイのナンバープレートの交付を始めましたぞ! »