« 昨年11月に倒産したパン・洋菓子店「ベルベ」さーんの元従業員有志のみなさーんが小田急線愛甲石田駅近くにパン店「REBELLBE(リベルベ)」さーんを開店 | トップページ | 「開かずの踏切」による交通渋滞が問題となっている相鉄線鶴ケ峰駅周辺の連続立体交差事業を都市計画決定 »

1月 25, 2022

びなの駅前の開発エリア「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」に建設中のビル「ViNA GARDENS PERCH(ビナガーデンズパーチ)」が1月31日、完成

で、「ウェルネス」をコンセプトに運営し、フィットネスジムやクリニックなどのテナントが4月以降、順次開業していくんだと。でで、このビル、10階建てで、小田急線とJR相模線をまたぐ通路沿いに位置すし、脳神経外科や小児科など10科目のクリニックが入る6階と、人間ドックなどの健康診断が受けられる7階は4月に開業し、スポーツジム「ルネサンス」さーんが入居する8~10階は今夏にオープンし、1、2階は駐車場と駐輪場で、3~5階は健康をテーマにした店舗で構成する予定なーんだって。びなもずいぶん変わっていくんですなあ。ででで、チェリーさんちのあるこの辺りは、ずいぶんのどかですぞ!「はま」なんですけど。

|

« 昨年11月に倒産したパン・洋菓子店「ベルベ」さーんの元従業員有志のみなさーんが小田急線愛甲石田駅近くにパン店「REBELLBE(リベルベ)」さーんを開店 | トップページ | 「開かずの踏切」による交通渋滞が問題となっている相鉄線鶴ケ峰駅周辺の連続立体交差事業を都市計画決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨年11月に倒産したパン・洋菓子店「ベルベ」さーんの元従業員有志のみなさーんが小田急線愛甲石田駅近くにパン店「REBELLBE(リベルベ)」さーんを開店 | トップページ | 「開かずの踏切」による交通渋滞が問題となっている相鉄線鶴ケ峰駅周辺の連続立体交差事業を都市計画決定 »