« 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、神奈川県内への3回目分の配送が昨日15日からスタート! | トップページ | 資金繰りに行き詰まり、昨年10月に自己破産した創業150年の老舗かまぼこ店「丸う田代」さーんが、事業を再開 »

11月 17, 2021

仮設テント「竹のパビリオン」が南足柄市役所に展示

てなことで、南足柄市三竹地区の竹を有効活用しようと、慶応大の学生のみなさーんらが製作したそうで、このテント、8月に完成し、これまで市内の野菜即売会で活用されてきたんだと。でで、テントは軽くて柔軟な竹の性質を活かした設計で、持ち運びやすく、竹の本数を増やして組み立てることで拡張も可能なーんだって。ででで、そういえばチェリーさんちにもちっちゃなテントが最近できて、さくらっちのキャンプに利用されてんみたいですぞ。こっちは、プラと布性ですけど。さくらっちも気に入っているようで。

|

« 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、神奈川県内への3回目分の配送が昨日15日からスタート! | トップページ | 資金繰りに行き詰まり、昨年10月に自己破産した創業150年の老舗かまぼこ店「丸う田代」さーんが、事業を再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、神奈川県内への3回目分の配送が昨日15日からスタート! | トップページ | 資金繰りに行き詰まり、昨年10月に自己破産した創業150年の老舗かまぼこ店「丸う田代」さーんが、事業を再開 »