« 新型コロナウイルスの影響を受けた商店街の活性化に向けて、初のプレミアム商品券を発売 presented by JR川崎駅東口の「チネチッタ通り商店街振興組合」さーんと「川崎名画通り商店会」さーん | トップページ | 小田原市さーんと小田急電鉄さーんが、東京や横浜など首都圏に住む狩猟免許保有者のみなさーんに小田原の山間部に来て狩猟してもらう「ハンターバンク」をスタート »

11月 12, 2021

青パパイアを新たな秦野の特産品としてPR

で、青パパイアっていうのは、タンパク質や糖質、脂質を分解する酵素が豊富な健康食材ってことみたいで、秦野市内の農家のみなさーんが悩むシカやイノシシといった鳥獣害を受けにくい作物として、本年度から有志15人のみなさーんが栽培に取り組み、10月から初めての出荷が始まったんだって。ふむうむ。でで、どうやら標高差で秦野市内でも生育状況が異なることが分かったりもして、まあ、地産地消にもつなげていきたいようなんだって。ででで、まずはどうやって食べるものなのかなあ?パパイヤときたんで、「マンゴー」も栽培しようとしてんのかなあ?

|

« 新型コロナウイルスの影響を受けた商店街の活性化に向けて、初のプレミアム商品券を発売 presented by JR川崎駅東口の「チネチッタ通り商店街振興組合」さーんと「川崎名画通り商店会」さーん | トップページ | 小田原市さーんと小田急電鉄さーんが、東京や横浜など首都圏に住む狩猟免許保有者のみなさーんに小田原の山間部に来て狩猟してもらう「ハンターバンク」をスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルスの影響を受けた商店街の活性化に向けて、初のプレミアム商品券を発売 presented by JR川崎駅東口の「チネチッタ通り商店街振興組合」さーんと「川崎名画通り商店会」さーん | トップページ | 小田原市さーんと小田急電鉄さーんが、東京や横浜など首都圏に住む狩猟免許保有者のみなさーんに小田原の山間部に来て狩猟してもらう「ハンターバンク」をスタート »