« 「幻のヘビ」なのにまた!?横須賀の市道で体長20センチほどのシロマダラを発見 | トップページ | 箱根町立郷土資料館にて実業家の渋沢栄一大巨匠と箱根町の関わりを紹介する展示を開催 »

10月 10, 2021

 特別イベント「ロマンスカー探検隊」 in 小田急線海老名駅近くのロマンスカーミュージアム

でもって、10月14日の「鉄道の日」にちなみ、小田急電鉄のシンボル・特急ロマンスカーの魅力や運行に関わるみなさーんを知ってもらおうと、特別イベントが開かれたみたいですな。でで、ガイドさーんは元ロマンスカー運転士の高橋孝夫巨匠館長が務めたってことで、特別感がありますな。ででで、ミュージアムに隣接するびな検車区で、ロマンスカー「EXEα」が洗車装置を通る様子や、機械では洗えない正面の窓をモップで洗う作業を見学し、職員のみなさーんが台車のボルトの緩みなどがないか点検するため、ハンマーでボルトをたたいたりと、運転士のみなさーんや車掌のみなさーん以外にも多くの人が、力を合わせて安全運行に努めているってことなんですなあ。

|

« 「幻のヘビ」なのにまた!?横須賀の市道で体長20センチほどのシロマダラを発見 | トップページ | 箱根町立郷土資料館にて実業家の渋沢栄一大巨匠と箱根町の関わりを紹介する展示を開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「幻のヘビ」なのにまた!?横須賀の市道で体長20センチほどのシロマダラを発見 | トップページ | 箱根町立郷土資料館にて実業家の渋沢栄一大巨匠と箱根町の関わりを紹介する展示を開催 »