« スマホの専用アプリ「かながわPay(ペイ)」を活用したキャッシュレス決済で、支払額の最大20%分をポイント還元する神奈川県のキャンペーン | トップページ | そして、チェリーさんのご主人、眼科へと »

10月 26, 2021

川崎市川崎区の老舗あめ屋「松屋総本店」さーんがJ1川崎フロンターレ、Bリーグ1部川崎ブレイブサンダースの3者のコラボレーションで、川崎生まれの新品種のトウガラシ「香辛子(こうがらし)」を使ったキャンディーを開発

で、職人のみなさーんの技で手作りした甘みと香辛子特有の風味の味わいが好評を博してんそうですぞ。でで、松屋総本店さーん、「家傳(かでん)せき止飴」などを製造してて、川崎大師平間寺前の通りで、職人のみなさーんが音を立ててあめを切る風景は地元の名物ってことで、チェリーさんのご主人も通ったことがあるようですぞ!ででで、のどのケアに役立ち、お子ちゃまから大人のみなさーんまで味わえるようにと、はちみつレモンの味をベースに香辛子を使ったあめを作り上げ、パッケージの両面に川崎ブレイブサンダースの「ロウル」と、川崎フロンターレの「ふろん太」の各マスコットを印刷し、1粒ずつの包装は8種のデザインにしたんだと。ちなみに、チェリーさんのご主人、「ショウガ」なら毎朝飲んでますぞ!唐辛子だとお腹がいたくなっちゃうかもってことで、最近はあーんまり食べてませんな。大好きなんですけどな。

|

« スマホの専用アプリ「かながわPay(ペイ)」を活用したキャッシュレス決済で、支払額の最大20%分をポイント還元する神奈川県のキャンペーン | トップページ | そして、チェリーさんのご主人、眼科へと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホの専用アプリ「かながわPay(ペイ)」を活用したキャッシュレス決済で、支払額の最大20%分をポイント還元する神奈川県のキャンペーン | トップページ | そして、チェリーさんのご主人、眼科へと »