« 人気を集める川崎の工場夜景の魅力を伝えるカレンダー「THE FACTORY STYLE 2022」が発売 | トップページ | 茅ケ崎市出身の加山雄三巨匠にちなんだ「雄三通り中央」交差点が茅ヶ崎市東海岸北1丁目にお目見え »

10月 29, 2021

神奈川県警緑署の新庁舎が完成

てなことで、今後、現庁舎からの移転作業を本格化し、11月8日から業務を開始するってことですぞ。でで、この新庁舎、現庁舎から南東に約500メートル離れた市有地に建設され、鉄筋コンクリート造4階建てで、延べ床面積は現庁舎の1・5倍に相当し、主に警察車両用の車庫棟も併設されたってことですな。ででで、住民のみなさーんの利便性を高めるため、待合スペースを従来の2倍に拡充し、多目的トイレやエレベーターも新設し、太陽光発電設備で使用電力の約2割を賄い、災害に備え、飲料水をストックできる受水槽も新たに整備したんだと。ずいぶん良いものが完成したんですな。これからもよろしくお願いしますでありまーす!

|

« 人気を集める川崎の工場夜景の魅力を伝えるカレンダー「THE FACTORY STYLE 2022」が発売 | トップページ | 茅ケ崎市出身の加山雄三巨匠にちなんだ「雄三通り中央」交差点が茅ヶ崎市東海岸北1丁目にお目見え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人気を集める川崎の工場夜景の魅力を伝えるカレンダー「THE FACTORY STYLE 2022」が発売 | トップページ | 茅ケ崎市出身の加山雄三巨匠にちなんだ「雄三通り中央」交差点が茅ヶ崎市東海岸北1丁目にお目見え »