« はまの港北区の接種会場で使用予定だった米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンで異物が確認 | トップページ | 高齢者講習用の専用コースを運転免許センターに新たに設置 »

9月 02, 2021

1日、冷凍保存したパンの専門店「時をとめるベーカリー」さーんが相鉄線瀬谷駅にオープン

で、急速冷凍によって保存期間を長くしたパンを販売するってことで、フードロスの削減にもつなげる考えで、なんとも冷凍パンに特化した店舗は珍しいみたいですな。でで、短時間で急速冷凍することでパンの風味を損ねず、電子レンジで数十秒温めれば食べられるようになるそうで、県内を中心に約50のパン店さーんから仕入れた食パンや総菜パンなどを取りそろえてんだと。ででで、店内には液体急速凍結機を設置し、仕入れたパンを店内で真空パックにし、マイナス30度の機内で30分程度、凍結するみたいですぞ。ひえーぇ!

|

« はまの港北区の接種会場で使用予定だった米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンで異物が確認 | トップページ | 高齢者講習用の専用コースを運転免許センターに新たに設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はまの港北区の接種会場で使用予定だった米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンで異物が確認 | トップページ | 高齢者講習用の専用コースを運転免許センターに新たに設置 »