« 昨日16日午後7時すぎ、アライグマとみられる4匹の動物が、横浜・関内のオフィス街に現れたみたいですぞ! | トップページ | 今日7月19日から陶器風呂に県西部の箱根山麓で生産された「緑茶品種茶葉」を使用した「箱根山麓紅茶の湯」がスタート! presented by 露天風呂や貸し切り風呂など8種の温泉が楽しめる「箱根小涌園 元湯 森の湯」さーん »

7月 18, 2021

大ホールの塗装が剝がれ落ちた壁が、壁画であることが市民有志の調査で半世紀ぶりに明らかになりましたぞ! at 小田原市民のみなさーんに59年間愛され、今月末で閉館する小田原市民会館

で、完成当初は全面ガラス窓を通して外からも見られたそうなんですけど、その後の増改築もあり現在では忘れ去られた存在になっちゃてたみたいで、何がどのような意図で描かれていたのか、画家も亡くなり多くの謎を残したまま姿を消そうとしてんだと。でで、存在が分かった壁画は、大ホールホワイエの壁に描かれていたってことのようで、現在は1階部分の幅22メートルに鮮やかな赤色の上に黒い染みのようなものが広がり、2階部分は14メートルの青色の壁に無数の亀裂のようなものが走ってて、むむむ?なーんだろう?ででで、壁際に椅子が置かれ、市民のみなさーんが背をもたせかけていたため塗装が剝がれ、今では何が描かれているのか分からないみたいで、しかもなんとも美術品であることを認識せず、水飲み場やスピーカーを設置し、「男子トイレはこの裏です」という張り紙まで張ってあるんだと。あらら?なーんか気になりますなあ。

|

« 昨日16日午後7時すぎ、アライグマとみられる4匹の動物が、横浜・関内のオフィス街に現れたみたいですぞ! | トップページ | 今日7月19日から陶器風呂に県西部の箱根山麓で生産された「緑茶品種茶葉」を使用した「箱根山麓紅茶の湯」がスタート! presented by 露天風呂や貸し切り風呂など8種の温泉が楽しめる「箱根小涌園 元湯 森の湯」さーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日16日午後7時すぎ、アライグマとみられる4匹の動物が、横浜・関内のオフィス街に現れたみたいですぞ! | トップページ | 今日7月19日から陶器風呂に県西部の箱根山麓で生産された「緑茶品種茶葉」を使用した「箱根山麓紅茶の湯」がスタート! presented by 露天風呂や貸し切り風呂など8種の温泉が楽しめる「箱根小涌園 元湯 森の湯」さーん »