« 「Brassiere024(ブラッスリーゼロニヨン)」さーんがオープン in みなとみらい線「新高島」駅前の「横浜グランゲート」1階 | トップページ | 崎陽軒さーんが「美空ひばり大巨匠33回忌」特別仕様の弁当2種 »

6月 05, 2021

米軍上瀬谷通信施設跡地で進められていた「超大型テーマパーク」開発の行方は?

でもって、相鉄ホールディングスさーんが断念しちゃったようで、相鉄線瀬谷駅付近と跡地を結ぶ新交通システムは利用客の見込みが立っていないようなんですけど、はまのお役所さーんは2027年までの開業をめざし、今年度の早い時期に国土交通省に許可(特許)を申請する方針を示したってことですぞ!どういうことだ?でで、はまのお役所さーん、昨年3月、跡地の半分強の約125ヘクタールに「テーマパークを核とした複合的な集客施設」を誘致し、将来的に年間1500万人の来訪者のみなさーんを見込む計画を立ててるってことで、その来訪者数を前提に、新交通システム「上瀬谷ライン」(仮称)の建設を決め、跡地で2027年に開催される国際園芸博覧会(花博)までの開業をめざしてんだと。大丈夫なのかな?ででで、相鉄さーんも新型コロナ禍で鉄道事業が非常に苦しいってことなんですかなあ?

|

« 「Brassiere024(ブラッスリーゼロニヨン)」さーんがオープン in みなとみらい線「新高島」駅前の「横浜グランゲート」1階 | トップページ | 崎陽軒さーんが「美空ひばり大巨匠33回忌」特別仕様の弁当2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Brassiere024(ブラッスリーゼロニヨン)」さーんがオープン in みなとみらい線「新高島」駅前の「横浜グランゲート」1階 | トップページ | 崎陽軒さーんが「美空ひばり大巨匠33回忌」特別仕様の弁当2種 »